当日中に申し込みから支払いまで対応できる即日発行が可能なクレジットカードは存在します。

限定のセールでどうしても欲しいものがある、急な海外出張、給料日までの間どうしても生活費が足りない。誰にでも急な出費を要するタイミングはあるものです。

そんなとき即日発行に対応しているクレジットカードの存在は、非常にありがたいですよね。

こちらのページでは、突然の入り用に対応するための即日対応可能なクレジットカードについて解説しています。

即日発行のクレジットカードを受け取るまでの流れ

現在、日本国内で使用できるクレジットカードは約600種類ほどと言われています。実は、その中でも当日中に申し込みから支払いまで完了できるカードは片手で数えるほどしかありません。

即日発行できる利便性と引き換えに付帯サービスやキャッシュバックなどの魅力的なオファーはある程度犠牲にする必要があります。

もちろん、申し込みから審査のみ当日中に行い、1週間ほど猶予がある場合は選べるカード数の上限が大幅に高まります。

せっかく即日発行できるカードを調べたものの、申し込み時に不備が生じカードを作ることができなかった。そのようなトラブルを避けるための注意点を下記にまとめます。

[jin-fusen2 text=”電話対応ができるようにしておく”]

即日対応が可能といっても通常のクレジットカードと同じように本人確認や職場確認の連絡(在籍確認)が必要になります。確認ができない場合は、即日入手どころか審査落ちする可能性もでてきてしまいます。

申し込みの際に必ず連絡のとれる連絡先を入力し、申込み直後の連絡に対応できるようにしておきましょう。

[jin-fusen2 text=”提出書類を準備しておく”]

提出書類といっても特別な書類は必要なく運転免許証や健康保険証、パスポートや国民年金手帳など申し込み者のお名前と住所が記載されているものであれば問題ありません。

無事審査を通過し店舗にカードを取りに行く際には、上記の本人確認書類に加えて引き落としに使用する銀行口座の通帳と銀行印が必要になるため注意が必要です。

ネットで申し込みをした場合は、受付完了メールに記載されている受付番号が必要になりますので、メールが確認できるスマートフォンや番号を記載したメモを忘れずに持っていくようにしましょう。

[jin-fusen2 text=”多重申込みをしない”]

その日中にカードが作りたい、1秒でも早くカードがほしいと複数のカード会社に同時に申し込んでしまう方もいます。このような多重申込は審査落ちを大きな原因になりますので、絶対にやめましょう。

大抵の場合クレジットカードやカードローンなどの金融業界では、申込者の信用情報は共有されています。同時にいくつものカード審査に申し込むと「申し込みブラック」と呼ばれる状態として扱われ、信用しづらい申し込み者の烙印が押されてしまいます。

即日対応を可能にしているカード会社は、他社と比較しても審査基準も甘い傾向にあります。よほど信用情報に傷がついていない限り、多くの場合何事もなく審査通過できるので、1社に絞って申し込みをしましょう。

[jin-fusen2 text=”属性情報を偽らない”]

属性情報を偽ることも審査落ちの原因になるため絶対にやめましょう。多くあるパターンが、他社からの借入を隠したり職業を偽るケースです。前述の通り、ユーザーに関する情報は共有されていますし、職場の確認連絡もあります。

属性情報を偽り審査落ちをしてしまうと、次回の審査にも悪影響を及ぼしてしまい連鎖的に審査落ちしてしまうことも考えられます。このようなことの内容に初回の申し込みから正しい情報を正直に入力しましょう。

[jin-fusen2 text=”使用条件が限定されていないか確かめる”]

ショッピングモールのイベントブースやデパートでお買い物をしているときに、即日発行を謳うクレジットカードの勧誘を受けたことのある方も多いと思います。

今日中に作れるし年会費も無料ならと、その場で申し込みをしてしまい実際にはその店舗や関連施設でしか使用できないハウスカードだったというトラブルも多くあります。

繰り返しになりますが、国内外問わず多くの店舗で利用でき、公共料金の支払いや税金の支払いなど使用用途も限定されない即日発行のカードは限られています。

イベントブースでの勧誘では、契約数を稼ぐためにデメリットになるような限定条件を説明しないことも多々ありますので注意しましょう。

[jin-fusen2 text=”受け取り場所を事前に確認しておく”]

即日でカードを入手するには、店舗あるいは自動機での受け取りができることが大前提になります。国内すべてのカードを通して例外はありません。そのため、申込み自体をネットで行っても営業時間内カードを取りにいくことができなけば当日中にカードを使うことはできません。

申込みをする前にお住まいの地域のどこに受け取り場所があるかを調べ、移動にかかる時間を算出しておきましょう。

当ページで紹介している5枚のカードの受け取り場所と営業時間は下記の通りです。受け取り場所に関しては、リンク先の公式ページを参考にしてください。

カード名 営業時間 受け取り場所
ACマスターカード 9:00~21:00
※土日祝日も同じ
公式ページ
エポスカード 10:00~21:00
※店舗によって異なります
公式ページ
セゾンカード 10:00~21:00
※店舗によって異なります
公式ページ

ACマスターカード以外のカードは、店舗によって営業時間が大きく異なります。必ず事前に最寄りの店舗の情報を調べてから申し込むようにしてください。

即日発行が可能なクレジットカード5選

数多くのクレジットカードが存在する中で、即日発行が可能な条件をクリアしているクレジットカードは以下の5つです。

[jin-fusen2 text=”ACマスターカード”]
年会費 ポイント還元率 キャッシング利用 海外利用
無料

大手消費者金融アコムが発行しているクレジットカードです。即日審査を大きな強みとして打ち出しているだけあり、最短30分で審査を通過することができます。

申し込みから審査までをWEB上で行い、マスターカードの発行に対応している自動機からカードの受け取りを行うことができます。アコムの無人機は全国に610箇所も存在するため、都内、地方関わらずどちらの地域でも幅広く利用できる点もACマスターカードの大きな強みになっています。

また、無人機対応の強みとして土日祝の休日やゴールデンウィークやお盆休みなどの長期連休中でも対応してもらえます。ただし、年末年始(大晦日・元旦)は無人機も業務が止まってしまうため注意が必要です。

ACマスターカードの名前の通り、5大国際ブランドのひとつMasterCardと提携しています。そのため、国内・海外問わず使用店舗や用途が限られることなく柔軟な使い方ができます。

今日中にカードを作りたいと思ったときに、まず検討したい1枚です。

[jin-fusen2 text=”エポスカード”]
年会費 ポイント還元率 キャッシング利用 海外利用
無料 0.5%

エポスカードは全国25店舗を持つ大手デパートグループのマルイグループが販売しているクレジットカードです。

店舗での申し込みだけでなく、ネットで申し込みを完了し、営業時間内に店舗の受け取り場所にいくことで当日中にカードを受け取れます。もちろん、その日のうちにカードを使用することもできますので、完全に即日対応可能のクレジットカードと言えます。

エポスカードは、多くのクレジットカード比較サイトやクレカマニアも太鼓判を押すほどメリットの多いカード。ぜひ作っておくべき1枚に頻繁に名前が上がる人気のクレジットカードです。

ただし、即日発行するためには店舗での受け取りが必須になるため、とにかく時間がない、近隣に受け取り店舗がない方は当日中の入手が難しくなります。

マルイデパート内での買い物の割引サービスはもちろん、数多くの飲食店やカラオケチェーンなどでお得な優待を受けることができます。カードの不正使用対策や盗難保険も付帯していますので、時間に多少のゆとりがある方はエポスカードを第1候補に挙げることをおすすめします。

[jin-fusen2 text=”セゾンカードインターナショナル”]
年会費 ポイント還元率 キャッシング利用 海外利用
無料 0.5%

日本ではじめて即日発行に対応したクレジットカード会社クレディセゾンが発行しているカードです。セゾン系カードのもっとも有名な特徴は、カード使用時に貯まるポイントが永久に消失しない「永久不滅ポイント」の存在です。

高還元率を謳う広告に惹かれ契約したものの、獲得したポイントが半年間で消滅してしまい、気づいたときにはポイントが使えなかったとのトラブルも多く存在します。

その点、セゾン系のカードは永久不滅のポイントになります。生活の中で使い続けていればいつのまにか驚くくらいのポイントが溜まっていることもあります。

非常に多くの種類が存在するセゾン系カードの中で、セゾンインターナショナルカードの特徴は年会費がずっと無料である点。後に紹介する2種類のセゾンカードは初年度無料、2年目以降は数千円の年会費が必要になります。無駄な年会費をかけたくない方にセゾンインターナショナルカードがおすすめです。

[jin-fusen2 text=”セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード”]
年会費 ポイント還元率 キャッシング利用 海外利用
初年度:無料
2年目以降:1,000円
0.5%

前述のセゾンインターナショナルの1ランク上の選択をしたい場合におすすめのカードがセゾンパールアメリカン・エキスプレスカードです。年会費無料のインターナショナルに対してセゾンパールアメックスは、2年目以降1,000円の年会費が必要になります。ですが、1年に1度決済をすれば2年目以降も無料で使用できるため実質無料と考えても問題ありません。

アメックスのカードを持ちたいけど、年会費がかかることに抵抗がある。そのような方に人気でアメックスのカードの中でも特に人気が高い1枚になっています。

アメックスと提携しているものの、セゾンカードと同様に店舗受け取りができれば即日中に使用することができます

せっかくクレジットカードを作るなら、ステータスを感じるデザインをもつ1枚が欲しい方にはセゾンパールアメックスがおすすめです。

[jin-fusen2 text=”セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード”]
年会費 ポイント還元率 キャッシング利用 海外利用
3,000円 0.5%

即日中にカードは作りたいがステータスにはこだわりたい。そんな方におすすめのカードがセゾンブルーアメックスです。年間3,000円の年会費が必要になりますが、セゾンパールやインターナショナルにはない多くの付帯サービスを受けることができます。

他社のカードではゴールドカード以上でしか付帯されない旅行保険やカードを使用して購入した商品が盗まれたり故障した際に購入代金を保障してもらえるショッピングプロテクション(ショッピング保険)など良質な特典を受けられます。

年会費の割に付帯されるサービスや特典は、ゴールドカードにも引けを取らない魅力があります。インターナショナルやセゾンパールアメックスを選ぶのであれば、月割でわずか数百円の年会費ですのでセゾンブルーアメックスを作ることをおすすめします。

[jin-fusen2 text=”クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン”]
年会費 ポイント還元率 キャッシング利用 海外利用
無料 0.5%

クラブ・オン/ミレニアムカードメンバーもセゾン系のカードのひとつで、当日に使用までできるカードになります。普段使いのクレジットカードとしては、特筆すべきメリットはありません。ですが、西武とそごうで使用する場合ポイント還元率が最大7.5%まであがるため、西武・そごうを利用することが多い方は作っておくべき1枚です。

他にもエントリーサービスという付帯サービスがあり、結婚や出産、卒業や就職時など人生な大切なタイミングでポイントのお祝いをもらうことができます。(要申請)

誕生日にもパースデイポイントをもらえるので、カードを作るだけでなく細かくサービスを利用することで真価が発揮されるカードになります。

学生や主婦でもクレカを即日発行できるの?

結論から言えば、学生でも主婦でも問題なくカードを作ることができます。

参考までにセゾンカードの申し込み条件をみてみると、つぎのようなに記載があります。

18歳以上で連絡可能な方であればどなたでもお申し込みいただけます。
※携帯電話のみも可。
※本クレジットカードは高校生を除く18歳以上の方がお申込みの対象となります。
※20歳未満の方のお申込みには親権者の同意が必要となります。
主婦、パート、アルバイト、学生、年金受給者の方も受付中。
●法人口座から引き落としも可能。(法人名+ご本人様名義の口座が設定可能、法人名義のみの口座設定は不可となります。)
引用元:セゾンカード公式ページ

主婦やパート、学生でも受付中とはっきりと明示されているため安心です。

また、カードローンなどの申し込み条件によくある「安定した収入」の記述がないこともポイントです。パートナーに収入がある場合、仕事をしていない専業主婦や家事見習いの方でも審査を受けることはできます点も審査が甘いと言われる所以です。

ここまでに5枚のクレジットカードを紹介してきましたが、即日発行ができるからといって商品として大きなデメリットがあるわけではありません。どのカードも多くのユーザーを抱え、高い評価を受けているカードですので特に心配はいりません。

ただし、条件を即日入手を条件にすることで楽天カードのように新規契約時に大きなポイントキャッシュバックを得られたり、より還元率の高いカードの選択肢を捨てることになります。この点はデメリットといえるでしょう。

どうしても今日中にカードを作るべき理由がないのであれば、より視野を広げたカード選択をすることで多くのメリットを享受できます。