Barbieカードのメリット・デメリットまとめ。審査基準やお得な使い方は?

アイフルの子会社であるライフカード株式会社から発行されているBarbieカード。そのかわいいカードフェイスから、女性に大人気となっています。
通常のライフカードとは、基本スペックは同じなのですが、違う点はBarbieカードならではの特典があるところ。
毎月抽選でBarbieグッズが当たるチャンスがあったり、バービーの最新情報をメールマガジンで受け取れる等、バービーファンなら持っていたい1枚です!
カードフェイスは全部で4種類。どれもかわいくて迷ってしまいますが、お気に入りの1枚をぜひ手にしてくださいね!
そこで今回はBarbieカードの特徴やメリット、デメリットを交えながら解説していきたいと思います!

特徴やスペック

Barbieカードは年会費完全無料で持つことができます。家族カードも無料で、本会員同様、Barbieデザインのカードが発行可能。さらにはETCカードも無料で持つことができちゃいます。

国際ブランドはVISAのみです。VISAは国内外問わず使えるお店が多いので、不便になるところはないといえます。

Barbieカードのスペックは通常のライフカードと同様、還元率はステージによって変わります。レギュラーステージでは還元率0.5%、スペシャルステージでは0.75%、ロイヤルステージでは0.9%、プレミアムステージでは1%、さらに誕生月は還元率なんと1.5%に!
ステージは年間の利用金額に応じて変化していきます。初年度はスペシャルステージ扱いになるので、0.75%の還元率で、カードの利用をすることが可能ですよ。

Barbieカードを持っていると、毎月抽選でバービーグッズが当たるチャンスがあるのですが、Barbieグッズの抽選を受けるためには月に2000円以上のカード利用が必要になるので注意が必要です。
毎月プレゼント内容が変わっていくのも魅力なので、特に買いたいものはないけれど、抽選に応募したい!という場合にはAmazonギフト券などの購入をしておくといいですよ。

メリット

Barbieカードのメリットは、年会費が永年無料で持てるのに、Barbieグッズが当たるチャンスがあることや、Barbieの最新情報がメールで届くところです。ここはバービーファンなら絶対に見逃せませんよね!

ほかにも、ポイントの使いやすさがメリットとしてあげられます。ポイントプログラムは、通常のライフカードと同様、「Lifeサンクスプログラム」で、約150種類の特典と交換が可能です。ここまで交換先が豊富なカードはなかなかないのでBarbieカードはポイントの使いやすさがイチオシポイントになります。例えば交換先は、Amazonギフト券や図書カード、VプリカやQuoカードなどに交換可能です。
さらに、Barbieカードでは、バービー限定コースにも交換が可能!どこまでもバービーづくしなので、ファンにはたまらない1枚ですよね。

しかもポイントの有効期限は5年と、ほかのクレジットカードよりも長めなのも嬉しいポイントです。

デメリット

Barbieカードのデメリットとしては、国内旅行傷害保険や海外旅行損害保険、ショッピング保険が付帯してこないところです。

もし、そういった付帯保険が欲しい場合には、ほかの年会費無料のクレジットカードを作ることをおすすめします。

もう一点は、誕生月以外は還元率が低いところ。誕生月は還元率が1.5%と、かなり高いのですが、ほかの月には、利用金額が少ないと還元率も低くなってしまいます。

この場合には、誕生月にはBarbieカードを利用し、それ以外の月にはほかの還元率の高いクレジットカードを使うのも手段のひとつです。Barbieカードは月に2000円使えばバービーオリジナルグッズに自動エントリーされるので、サブカードとして使うのもいいかもしれませんね。
まとめ
いかがでしょうか?ここまで、Barbieカードの特徴やメリット、デメリットを交えながら解説してまいりました。
Barbieカードをぜひおすすめしたいのは、やっぱりBarbieファンのかた!月に2000円の利用でバービーグッズへの自動エントリーがされますし、Barbieの最新情報がすぐに手に入るので、限定ショップ開催などの情報もいち早く知ることができるので、ファンにはおすすめの1枚です。
さらに、Barbieカードは4種類のカードフェイスから選ぶこともできますし、家族会員も本会員同様にBarbieデザインのカードを持つことができるのも嬉しいですよね。

しかも本会員、家族会員共に年会費は永年無料なので、安心して作ることができます。還元率を考えるなら、誕生月だけBarbieカードを使うのもひとつの手段ですよ。

この機会にぜひ、ライフカード株式会社から発行されているBarbieカードに申し込みをしてみてはいかがでしょうか。
このページの先頭へ戻る