アコムACマスターカードは怖い?知っておきたいメリットとデメリット

アコムACマスターカードはリボ払い専用のカードです。リボ払いとは、利用額にかかわらず毎月の支払いが一定の金額にできる便利な支払方法です。

しかし、正しい使い方やデメリットを知っておかないと、リボ地獄にあいかねません。

アコムACマスターカードは怖くない?

アコムのACマスターカードは消費者金融の名前がついているクレジットカードなので、怖いと思う人もいるかもしれません。

でも、実はアコムは「三菱UFJファイナンシャルグループの関連会社」と聞いたらどうでしょうか?

あの3大メガバンクのひとつである「三菱UFJ銀行」と同じグループの中にある会社のひとつですし、日本国内ではもっとも歴史の長い「大手消費者金融」です。

しかも、世界的な国際ブランドである「Master Card」のライセンスを与えられているのは国内の消費者金融の中で唯一の存在です。

つまり、アコムが怖いイメージはまったくの誤解。

怖いのは消費者金融よりも違法な金利をかけられる闇金の方です。アコムは貸金業法という国から定められた法律の中で健全に運営されている会社ですので、違法な取り立てや金利を請求されません。

メリットは年会費無料と即日発行可能であること

  • 年会費無料
  • 申込の当日から利用可能
  • 利用額の0.25%がキャッシュバック
  • 利用限度額が300万円と高い
  • 世界中のMastercard加盟店で利用可能
  • 利用明細の郵送がない

アコムACマスターカードは年会費無料のクレジットカードです。持ってるだけなら年会費がかからないのも大きなメリットですが、一番の特徴は即日発行が可能な点です。

通常のクレジットカードは発行までに2週間ほど必要ですが、アコムACマスターカードは申し込みの当日から利用することが可能です。

また利用額の0.25%が自動でキャッシュバックされるのもメリットです。現金でキャッシュバックされるわけではありませんが、利用額から0.25%差し引かれるサービスです。

アコムACマスターカードには、ポイントが貯まったり商品と交換したりするようなサービスはありませんが、キャッシュバックサービスであればポイントの有効期限を気にする必要もありません。

利用限度額が高いのもメリットです。ACマスターカードの利用限度額は300万円まであり、カードローンの枠も合わせると800万円まで利用可能です。

もちろん増額には再審査があります。ですが、年会費無料のクレジットカードとしては限度額が高いカードです。

ショッピングは世界中のMastercard加盟店で利用することができます。日本だけでなく世界中でクレジットカードとして使うことができるので旅行先などでも現金がないときに活躍します。

利用明細はアコムのホームページで確認することができます。自宅に明細書が届かないので家族にバレる心配がありません。書面の受け取り方法で「アコムホームページで確認」を選択した場合のみとなりますのでご注意ください。

もちろん、自宅または勤め先への郵送も選ぶことができます。

デメリットは手数料が高くリボ払い

アコムACマスターカードのデメリットとしてもっともも気になるのが手数料。ショッピング利用の場合の手数料は10.0%~14.6%とかなり高い設定です。

さらにアコムACマスターカードはリボ払い専用のカードなので怖いと思う人もいるかもしれません。つまり、ボーナス払いや分割払いが利用できません。

リボ払いは毎月の支払額は一定ですがショッピング利用額が支払設定額を上回っている場合、残高は翌月に繰り越されます。

ショッピングでの利用の場合、前月21日~毎月20日締めで新規利用残高に計上されて翌月6日にリボ残高に移行します。当月21日~翌月6日までに利用分を支払えば手数料はかかりません。

つまり、利用額を支払わなければリボ残高として残りますので、手数料がかかります。その仕組みはアコムACマスターカードを作る前に知っておくべきです。

口座振替だと自動的にリボ払いが適用されてしまいますが、口座振替以外で提携ATM振込やネット振込で月々の利用額を支払えば普通のクレジットカードと同様に手数料が無料で利用できます。

海外旅行付帯保険やETCカードがないのもデメリット

多くのクレジットカードに付帯している海外旅行付帯保険。アコムACマスターカードにはこのような保険が付帯していないのもデメリットです。

通常のクレジットカードにあるような付帯サービスは全くありませんので、ショッピングリボ専用のカードと割り切った方が無難です。また、ETCカードや家族カードの発行もできませんので注意が必要です。

アコムACマスターカードの審査は甘い?在籍確認なしにできるの?