未分類

アコムACマスターカードの審査基準。即日発行できるカードのデメリットとは?

「アコムACマスターカード」は消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

「アコム」と聞くと、キャッシングのイメージがあるかもしれませんが、アコムACマスターカードはキャッシングのカードではなく、クレジットカードです。(ただし、キャッシングもできます)

そして、「アコムACマスターカード」という名称からも分かるように、国際ブランドがMastercardのクレジットカードです。

Mastercard加盟店で利用できるので、クレジットカードが利用可能のお店では、ほぼ支払い可能です。

「アコムACマスターカード」はどんなカード?

「アコムACマスターカード」の大きな特徴の1つとして、「リボ払い専用」のカードであるという点が挙げられます。

リボ払いとは、利用額にかかわらず、毎月の支払いが一定の金額にできるという支払い方法です。

そして、この「アコムACマスターカード」の最大の特徴と言っていいのが、「即日発行」できるという点です。
キャッシングも機能もついているため、すぐにお金が必要という方には非常に助かるカードでもあります。
この「即日発行」が可能な理由として、一般的なカード発行会社とは審査基準が異なり、アコム独自の審査方法で審査をしているため、審査をスピーディーに行うことができるという背景があります。

メリット

「アコムACマスターカード」のメリットとしては、まず「年会費無料」という点が挙げられます。

そして、先ほども挙げた「即日発行可能」という点も大きなメリットでしょう。

審査に通るか不安という方は、HPよりカード発行が可能か分かる「3秒診断」というものができますので、参考にしてみてください。

通常は実際に申し込みするまでは“審査に通る可能性があるかどうか”すら分からないので、このようなシステムは珍しいです。

また、その他の大きなメリットとしては、「利用額の0.25%が自動でキャッシュバックされる」というサービスがあることです。

直接お金が入ってくるわけではなく、利用額の0.25%が請求から差し引かれる形になります。

多くのクレジットカードは利用額に応じてポイントがたまり、そのポイントを商品などに交換する必要がありますが、このようなサービスであれば有効期限などを気にする必要もありません。

さらには、利用限度額についてもメリットがあります。

クレジットカードの利用限度額が最高300万円までということに加え、クレジットカードとカードローンの合計の上限は800万円までとなっています。

年会費が発生するクレジットカードではないと上限額は100万円~200万円程度であることが多いので、この点もメリットの1つと言えるでしょう。

また、「アコム」というと、あまり良いイメージを抱いていない人も多い中、「アコムACマスターカード」は利用明細を郵送しないよう設定することが可能です。
また、券面にも「アコム」の印字は見当たりません。
こういった配慮もうれしいポイントです。

デメリット

それでは次に、「アコムACマスターカード」のデメリットも見ていきましょう。

まず気になるのは、手数料についてです。

ショッピングの場合、10.0%~14.6%もの手数料がかかってしまいます。

「アコムACマスターカード」はリボ払い専用のカードのため、例えばボーナスが出たから今月の利用額は1回で払いきることができるというような場合でも、利用額が毎月の支払設定額を上回っていれば残高は翌月以降まで繰り越すことになってしまいます。

利用額と毎月の支払額の差が大きければ大きいほど、最終的に支払わなければいけない手数料の合計も大きくなってしまいます。

また、多くのクレジットカードには付帯している海外旅行付帯保険などの保険が「アコムACマスターカード」には付帯していない点もデメリットと言えるでしょう。

気にならない方もいらっしゃるかもしれませんが、このカードを利用する時はショッピング・キャッシング専用というスタンスでいた方が良いかもしれません。

そして、これも他のクレジットカードにはよく見られるサービスの1つである、家族カードやETCカードの発行も「アコムACマスターカード」ではできません。

いまや高速道路でもETCカードを利用するのが一般的になりつつあるので、高速道路を利用する機会が多い方にとっては不便でしょう。

審査基準と申し込みの流れ

「アコムACマスターカード」を申し込むことができるのは、20歳以上69歳以下の安定した収入がある方となっています。

そのため、アルバイトやパートであっても申し込むことは可能です。

審査基準は公開されていないため、実際のところは内部の人間でないと分かりませんが、「他のカードの審査には落ちたけど、アコムACマスターカードの審査には通った」という人もいたり、審査が通りやすいカードとして認識されています。
消費者金融が発行しているというのも関係しているのではないかと思われます。

申し込み方法としては、「インターネット」「アコムの店頭窓口・自動契約機」「電話」「郵送」の4種類の方法があります。

電話でも24時間対応してもらえるのは、他のカードにはなかなかないポイントです。

また、店頭窓口で発行した場合、最短30分でカードを発行してもらうことができます。

すぐにでもカードがほしいという方は、店頭で申し込むと良いでしょう。

申し込みには本人確認書類の他に収入証明書が必要になる場合があります。

アコムでは「返済能力があるか」を重視しているためです。

利用限度額を多めに設定したい場合や他の貸金業者から借入金がある場合に必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

即時発行というのは便利ではありますが、審査がスピーディーに行われる分、特定の項目だけで判断されている可能性があります。

そのため、実際は十分に支払い能力がある方でも、一部分が基準に満たなければ審査に通らない可能性もあるのです。
まとめ
「アコムACマスターカード」は総合的に見ると、急にお金が必要になった人におすすめできるカードと言えるでしょう。

即時発行できることはもちろんですが、利用限度額の上限も年会費無料のカードの中では高い部類に入ります。

リボ払いで手数料が発生するため、むやみやたらに利用することはおすすめできませんが、急にお金が必要になった場合の駆け込み寺的な存在になり得るのではないでしょうか。