【2020年最新】年会費無料のクレジットカードのトップ5を厳選。

クレジットカードを選ぶ際に年会費が無料かどうかは重要な基準の一つですよね。年会費が無料であれば余計なお金がかからないので安心です。

本記事では、年会費無料のクレジットカードトップ5を紹介することはもちろん。その選び方までを解説していきます。年会費無料でお得に使えるクレジットカードはどれもオススメの1枚ですので、ぜひチェックしてみてください。

年会費無料のクレジットカードの選び方

年会費無料のおすすめクレジットカードを紹介する前に、カードを選ぶ基準をまとめました。「どんな基準で選ぶといいのか?」「どんなカードをおすすめとして紹介しているのか?」といった疑問にもお答えします。

発行から保有、解約までが全て無料
まず、当然ながら年会費無料の良いところはクレジットカードを持っていても一切コストがかからないことです。年会費が永年無料なことはもちろん発行費用から解約費用までの一切の費用が無料のクレジットカードのみを紹介します。

普段使いで使いやすい
二つ目の基準は、普段使いで使いやすいクレジットカードということです。クレジットカードの中には支払い方法が限定されているなど、普段使いでの支払いでは使いにくいカードもあります。ストレスなく普段の支払いから利用できるクレジットカードのみを選びました。

他のクレジットカードにはない魅力的な特徴がある
年会費が無料かつ日常シーンで使いやすいだけではクレジットカードとしての魅力としてはイマイチです。そこにクレジットカードの色ともいえる独自のメリットがあってこそ、良いクレジットカードと言えます。そこで、三つ目の基準は他のクレジットカードにはない魅力的な特徴があることとしました。

年会費無料のおすすめのクレジットカード

年会費無料のおすすめクレジットカード5枚を紹介します。それぞれのカードの特徴はもちろん。おすすめの理由までを解説していきますので、参考にしてみて下さい。

楽天カード

年会費 無料
還元率 1%~
国際ブランド VISA/Master Card/JCB/AMEX
入会条件 18歳以上
特徴 キャンペーンが豊富でポイントを貯めやすい


年会費無料のクレジットカードの中でも特に総合的におすすめなのが楽天カードです。国際ブランドは4つから選択ができる上、還元率は通常時でも1%あります。さらに楽天市場や様々な提携店舗では多くの特典が用意されています。

また、キャンペーンが魅力的なのも楽天カードの特徴。入会キャンペーンだけで数千ポイントがもらえるキャンペーンを定期的に実施しているのでクレジットカードを作るときにはそのキャンペーンを狙ったほうがいいでしょう。そして何より顧客満足度調査1位のカードという事実が、そのスペックの高さを物語っています。

関連記事:楽天カードは作りやすい?面倒な手続き不要!楽天カードの作り方や流れや手順!作るときの注意点も解説
セゾンカード

年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳以上
特徴 有効期限のない永久不滅ポイントが付与される


セゾンカードも年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。セゾンカードの人気の秘密はポイントに有効期限がないという点です。クレジットカードのポイントは有効期限があるとこが多くせっかくポイントを貯めても失効しては意味がありません。その点でいえばセゾンカードは永久不滅ポイントで失効することなくポイントを確実に貯めることができるのは魅力的です。また西友系列のスーパーがお得に利用できるカードでもあるので、よく西友で買い物をするという人にもおすすめです。

関連記事:セゾンカードインターナショナルにデメリットはある?特徴や審査基準をまとめました
エポスカード

年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA
入会条件 18歳以上
特徴 マルイでの利用はポイント2倍


マルイでの買い物がお得になるカードとしても有名なエポスカード。実はそれ以外にも多くの特典があるカードなんです。例えば、ビックエコーやシダックスなどのカラオケ店ではエポスカードを使用することで30%割引が受けられます。また、年会費無料にも関わらず海外保険が自動付帯しているのも特筆すべき点です。

関連記事:エポスカードにデメリットはある?特徴や審査基準をまとめました
イオンカード

年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳以上
特徴 クレジットカード・イオン銀行キャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が1枚に


クレジット機能、銀行カード機能、電子マネーの機能が一つになったのがイオンカードです。生活に関するカードを一つにまとめたいという方には最もおすすめできるカードの1つです。また、イオンカードを利用することでイオン系列店でお得に買い物することができます。生活圏内にイオンがあるという人はまず1枚持っておいて損はありません。

関連記事:イオンカードセレクトのメリット・デメリット。使い方や審査基準をまとめました
ライフカード

年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳以上
特徴 誕生月であればポイント3倍


ライフカードも知名度・人気ともに兼ね備えた無料のクレジットカードです。まず注目する点は、誕生月であればポイント3倍になるということです。短期間でも多くのポイントを貯めることができますので誕生月だけライフカードを使うという上級者もいるほどです。さらに利用額が多い人は通年を通してお得にポイントが貯まるのもライフカードの特徴。カードを使うほどポイントが貯まる仕組みがあるので、年間を通してカードでの支払いが多い人には特におすすめです。

関連記事:ライフカードのメリット・デメリットまとめ。審査基準やお得な使い方は?

気になるQ&A

最後に年会費無料のクレジットカードについて気になるQ&Aをまとめました。クレジットカードを作るときによくある疑問を解消しておくことで安心してクレジットカードを申し込むことができます。

なぜ年会費無料でクレジットカードを作れるのか?
カード会社は主に消費者ではなく店舗から手数料をもらっています。そのため、消費者側は年会費が無料でもクレジットカード会社は稼ぐことができるので年会費無料で発行することができるのです。

年会費無料のクレジットカードの安全性は?
年会費が無料だからといって、年会費が有料のカードに比べてサービス内容やサポートに劣るということはありません。そして、年会費無料のカードでも盗難保険は必ずついています。ですので、安心して利用することができます。

年会費無料で作ったのに特典がもらえる理由は?
カード会社は消費者ではなく店舗からお金(手数料)をもらっています。カード会社としては、より多くの人によりクレジットカードを使って買い物をもらった方が嬉しいわけです。だから、様々な特典をつけて他のクレジットカードと差別化をしているんです。消費者からしたらメリットしかありませんね。

特典目当てでカード作って放置してもいいの?
もちろん特典目当ててでカードを作っても大丈夫です。発行したものの、1度も使わなかったという場合についても何の問題もありません。ただしクレジットカードには有効期限があり、その期間を超えると使えなくなるので、いざ使おうと思ったときに有効期限が切れていては意味がないので更新時期に関しては注意が必要です。

年会費無料のクレジットカードは複数枚持っても大丈夫?
年会費無料のクレジットカードは複数枚持っていてもも可能です。もちろん、年会費が必要なカードに関しても複数枚持つことができます。自分が管理できる範囲内で必要なカードのみ複数枚持っておくといいでしょう。
まとめ
今回は年会費無料のクレジットカードの中から特におすすめのカードを5枚紹介しました。年会費無料のカードといっても、その特徴は各クレジットカード会社によって大きく異なっています。

ここで紹介したクレジットカードは全て年会費など一切無料なことはもちろん、ネットから簡単に申し込むことができます。

そして、クレジットカードを選ぶポイントは自分の利用シーンに合っているかどうか。自分自身のライフスタイルと照らし合わせて、5枚の中から最も魅力的なクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか?