コスモザカードオーパスのメリット・デメリットまとめ

コスモザカードオーパスは、「コスモ石油」と「イオン」が提携して発行しているカードで、コスモ石油で利用するととてもオトクなカードです。
コスモ石油で給油をするとLあたり2円〜最大6円の割引を受けることができます。

さらにイオンとも提携しているため、イオンやWAONでの特典があったり、ETCカードが無料で作れる等、コスモ石油ユーザーでなくともオトクに利用することができる1枚。

そこで今回は、コスモザカードオーパスの特徴やメリット、デメリットを交えながら解説していきたいと思います。さらにクラシックカードとの違いもご説明します!

コスモザカードオーパスとは?

コスモザカードオーパスは年会費永年無料で持つことができ、家族カードの発行も無料でできるクレジットカードです。

ETCカードも年会費無料、発行手数料も無料で発行できちゃいます!

さらに、ETCカードの利用でも「ときめきポイント」が貯まります。200円の利用につき1ポイントが貯まるので、還元率は0.5%です。

一般の加盟店でコスモザカードオーパスを利用した時も、還元率は0.5%です。還元率は少し低めなのが残念ではありますが、受けられる特典も多いので、決して持っていて損するカードではありません。

国際ブランドはJCB・VISA・Mastercardから選ぶことができます。

申し込み資格は「18歳以上(高校生を除く)で安定した収入があり、電話連絡が可能な方」となっているので、審査のハードルはそこまで高くないと捉えていいでしょう。

メリット

コスモザカードオーパスをもっていることでうけられるサービス、保有メリットをまとめてください。

コスモザカードオーパスのメリットとしてまず挙げられるのは、全国のコスモ石油のサービスステーションでガソリンや灯油などが会員価格で購入できる点です。

割引額は、サービスステーションごとに変わってきますが、平均すると2円〜4円割引されます。なかには5円、6円割引してくれるサービスステーションもあるので、実質、還元率はかなり高めです。

さらに入会特典として、入会から3ヶ月間は初回給油から最大50リットルまでの条件付きではありますが、1リットルあたり10円のキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバックが受けられるのは、ガソリン・灯油・軽油のすべてが対象です。

コスモザカードオーパスはイオンカードの特典も受けることができますよ。

例えばイオンでのお買い物が月に2回(お客さま感謝デーの毎月20日と30日)5%オフになります。※2月は30日がありませんがきちんと月に2回お客さま感謝デーを開催します。

また、毎月10日は「ありが10デー」を設けており、WAONやクレジットカード払いでポイントがなんと5倍に!還元率は2.5%です。

WAONでの支払いならWAONポイント、コスモザカードオーパスでの支払いなら、ときめきポイントが5倍になりますよ。これはかなりのメリットです。

コスモザカードオーパスのポイントプログラムである「ときめきポイント」は1000ポイント以上貯まると、500ポイント単位でWAONポイントに交換することが可能です。

WAONはイオングループ以外にも使える店舗が多いので、これも大きなメリットといえます。

交換先はWAONポイントだけではなく、さまざまな交換先が用意されているのも嬉しい点です。だいたいの交換先は、1ポイントあたり1円の交換レートです。

コスモザカードオーパスには「ショッピングセーフティ保険」がついており、購入から180日間は年間最大50万円まで補償してくれます。※クレジットカードでの購入であって、1品5000円以上の商品が対象。WAONでの支払いの場合は対象外です。

デメリット

コスモザカードオーパスのデメリットは、通常のショッピング利用時の還元率が0.5%と、いまひとつな点が挙げられます。

ほかにも、ショッピング補償はあるものの、国内旅行損害保険・海外旅行損害保険が付帯していないことや、カードの利用上限額が最大50万円までと、低いのもデメリットです。

しかし、コスモ石油での優待やイオンでの割引サービスを受けられるので、持っていて損はないですよ。もし、国内旅行傷害保険や国内旅行傷害保険の付帯したカードを持ちたいのであれば、2枚持ちするのもアリです。
まとめ
コスモザカードオーパスは、イオンと提携しているカードなので、コスモ石油での給油がオトクなだけではなく、イオンでもオトクに買い物をすることができます。
この機会に、コスモザカードオーパスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ戻る