JCBカードWのスペックと使い方|メリットとデメリットをまとめました

JCBカードWとは国際ブランドの一つであるJCBが発行しているカードです。JCBカードWは2017年10月24日から会員の募集を開始した比較的新しいカードでもあります。

また、JCBカードWカードを発行できるのは39歳までとなっており、WEB入会限定のカードです。カード自体は、年会費は永年無料のうえ還元率は1%と是非ともゲットしたい1枚とも言えます。

本記事では、JCBカードWについて気になるその特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

特徴・スペック

まずは、JCBカードWの基本スペックや特徴についてみていきましょう。従来のJCB一般カードとの比較もしていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

・年会費
JCBカードWの年会費は無料です。本会員はもちろんのこと、家族会員の年会費も無料となっています。また加えてETCカードも年会費無料です。保有するコストが一切かからない上にETCカードまで無料ですので、コスト面でとても優れています。

・ポイント
JCBカードWではカードの利用額に応じて、Oki Dokiポイントを貰うことができますOki Dokiポイントの交換先には多種多様なものが用意されています。

マイルへの交換や、nanacoカードへの交換からディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのチケットへの交換に至るまで、バラエティに富んでいるのが特徴です。

・還元率
JCBカードWの還元率は通常時で1%です。1000円ごとに2ポイントを貯めることができます。さらに、セブンイレブン・Amazon・スターバックスといった優待店では、通常の2倍以上のポイントを受け取ることができます。

また、ネットショップを利用する場合「Oki Dokiランド」を経由することで最大20倍のポイントをもらえる事もあります。

JCBカードWの特徴を見ていく上で、気になるのが一般的なJCBカードとの違いです。以下にJCB一般カードとJCBカードWの比較をまとめていますので、こちらも確認してみて下さい。


メリット

次にJCBカードWの具体的なメリットについて確認していきましょう。特にJCBカードWは他のクレジットカードと比較してもメリットが豊富なカードですので、要チェックです。

【メリット1】圧倒的な高還元率
JCBカードW最大の魅力は圧倒的な高還元率です。まず、通常の還元率は1%。年会費が無料ということを考えると、これだけでも十分な還元率と言えます。

そして、JCBカードWは、優待店での利用や「Oki Dokiランド」を活用することでその真価を発揮します。JCB優待店でJCBカードWを使用した場合の例をいくつか紹介します。

・amazon(通常時の3倍)
・セブンイレブン(通常時の3倍)
・スターバックス(通常時の10倍)

セブンイレブンやAmazonなど比較的利用シーンが多いお店で3倍のポイントが貰えるのは、魅力的です。中でも、スターバックスの10倍には驚きです。

JCBカードWの高還元はこれだけにとどまりません。楽天やヤフーでネットショッピングをおこなう場合、「Oki Dokiランド」を経由することでなんと最大20倍のポイントを受け取ることができるのです。

これら圧倒的なまでの高還元率が、間違いなくJCBカードW最大のメリットです。

【メリット2】セキュリティもバッチリ
セキュリティーサポートが万全なこともJCBカードWのメリットです。クレジットカードはお金と直結しているのでセキュリティは重視したい部分です。

その点、JCBカードWはカードの不正使用や架空請求などに対して、しっかりとしたサポート体制が敷かれています。ですので、安心して買い物を楽しむことができます。

【メリット3】海外旅行でも安心して貯めれる
JCBカードWは年会費が無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が付いています。また、海外でも常に還元率は1%です。海外旅行の先でも安心してポイントを貯めることができそうです。

デメリット

メリットの次はJCBカードWのデメリットについてもしっかりと確認していきましょう。JCBカードWカードのデメリットは次の1点のみです。

【メリット1】入会年齢制限
JCBカードWは18歳?39歳までしか入会することが出来ません。ですので、どれだけ機能として優れていても対象年齢外の人は発行できないのです。ちなみに、一度入会した人は40歳以降もJCBカードWを利用することが出来ます。

どんな人におすすめ?
JCBカードWの特徴やメリット・デメリットからJCBカードWは次のような人におすすめです。
・普段使いのカードを探している人
・クレジットカードをよく利用している人
・国内、海外問わずに安心して使えるカードを探している人

年会費無料でかつ高還元のJCBカードWは、普段使いのメインカードに相応しいスペックを備えています。現在、他のクレジットカードを利用している人でもJCBカードWに変更することで、より多くのポイントが貯まるというケースも少なくないはずです。

また、セキュリティや保険が充実していることから、場所を問わず安心して使えるカードを探している人にとっても最適な1枚と言えます。
まとめ
圧倒的な還元率で爆発的にポイントを貯めることができるJCBカードW。総合的な機能やサービスを考えてもトップクラスの1枚であることは間違いありません。

まさにメインカードに相応しいカードと言えるJCBカードW。もし、カードの申込対象年齢である場合、これを機に手に入れてみてはいかがでしょうか。