ライフカードゴールドのメリット・デメリットまとめ。審査基準やお得な使い方は?

ライフカードシリーズの中でも上位ランクとなる、ライフカードゴールド。

ライフカードゴールドは年会費10,000円(税別)で加入できるゴールドカードでありながら、クレジットカード業界屈指の旅行傷害保険が付帯します。
その他にも、ロードサービスや弁護士無料サービスなど、充実のサービスが満載。
本記事では、ライフカードゴールドの特徴やお得な使い方について紹介します。

特徴

付帯サービスの多さが特徴のライフカード。
このライフカードのゴールドカードにあたるのが、ライフカードゴールドです。

1.基本スペック
まずはライフカードゴールドの基本スペックについて確認していきましょう。

基本スペック
年会費 10,000円(税別)
ポイント還元率 0.45?1%
※電子マネー・商品券・ギフトカードに交換した場合
国際ブランド VISA、MasterCard
ETC年会費 無料
利用可能額 最大200万円
年会費は10,000円(税別)であり、一般的なゴールドカードの年会費の相場と同程度と言えます。また、家族カードの年会費は無料ですが、追加できるのは1人までとなっています。
ポイント還元率は、電子マネー・商品券・ギフトカードに交換するのであれば0.45?1%となっています。家電やご当地食材とも交換することができます。
また、後述するステージ制プログラムを利用することで、年間利用額に応じてさらにポイント還元率をアップさせることが可能です。

2.審査難易度
ライフカードゴールドの申し込み条件は、
「23歳以上で、安定した継続収入のある方」
となっています。
学生不可とは明記していませんが、社会人1年目以上を想定した年齢制限と言えます。

一般的なクレジットカードと同様、勤続年数や現在の住まいへの居住年数が長ければ長いほど、審査は通りやすくなると考えられます。
また、過去にクレジットカードの支払い遅延などがあると、当然ですが審査におけるマイナスポイントとなります。

メリット

ライフカードゴールドには、通常のライフカードの特典に加えて、さらにお得な特典がたくさんあります。

ここでは、ライフカードゴールドのメリットについて紹介していきます。

1.クレジットカード業界トップクラスの旅行傷害保険
ライフカードゴールドには国内・国外ともに旅行傷害保険が自動付帯し、その補償額は最大で1億円(死亡・後遺障害)となっています。
また、ショッピングガード保険200万円、シートベルト傷害保険200万円も付帯し、その充実度はクレジットカード業界トップクラスと言えます。

2.無料のロードサービス
ライフカードゴールドには無料のロードサービスがあり、車の事故や故障の際に電話一本で駆けつけてもらえます。緊急修理やレッカー移動にも対応してもらうことができ、サポート体制はバッチリ。
一般的なロードサービス「JAF」に加入するのであれば年会費4,000円がかかるため、マイカーでの移動が多い人には非常に嬉しいサービスです。

3.弁護士相談サービスが1時間無料
ライフカードゴールドの会員であれば、ライフカード提携弁護士事務所への法律相談サービスが1時間無料で利用することができます。
一般的な弁護士相談であれば、安くても1時間5,000円程度はかかるため、とてもお得なサービスと言えます。

4.ステージ制プログラムで使えば使うほどお得に
ライフカードゴールドは、年間の利用金額多ければ多いほど、ポイントがたまりやすくなっています。
会利用金額 ポイント倍率
50万円未満 1倍
50万円以上 1.5倍
100万円以上 1.8倍
200万円以上 2倍
最大でポイント還元率が2倍となるため、使えば使うほどお得なクレジットカードと言えます。

5.発行スピードが早い
ライフカードゴールドは申し込んでから最短3日でカードが発行されます。
海外への急な出張や旅行が決まっても、出発日前までにカードを用意することができます。

デメリット

続いては、ライフカードゴールドのデメリットや注意点について説明していきます。

1.家族カードが1人分しか追加できない
ライフカード ゴールの家族カードの年会費は無料ですが、追加できるのは1人までとなっています。
追加で2人分以上のクレジットカードが欲しい場合は、別途他のクレジットカードを申し込む必要があります。

2.ETC利用分のポイントが付かない
ライフカードゴールドは無料でETCを付帯させることができますが、ETC利用分はポイントとして加算されません。
ETCを頻繁に利用する人は、ETC利用分がポイントとして加算されるクレジットカードを別途用意した方がお得です。
まとめ
まとめると、ライフカードゴールドは下記のような人におすすめのクレジットカードです。

・海外旅行に頻繁に行く
→旅行傷害保険が充実しているため

・マイカーを頻繁に利用する
ロードサービスとしてJAFに加入する必要がなくなるため

年会費がさほど高くない割に、充実したサービスが多く受けられるのがライフカードゴールドです。