アコムACマスターカードの審査は甘い?在籍確認なしにできるの?

アコムACマスターカードは、消費者金融であるアコムが発行するクレジットカードです。アコムは審査通過率の高い消費者金融ですので、ACマスターカードの審査も甘いと言えます。

ですから、銀行系のクレジットカードよりも審査を有利に進められる可能性があります。

アコムACマスターカードの審査基準

アコムACマスターカードに申し込み可能な人は、20歳から69歳までの安定した収入がある方です。

アコムACマスターカードは独自の審査基準を採用しており、他のクレジットカードの審査に落ちた方でも審査に通ったという口コミを多く目にします。

安定した収入と言っても正社員である必要はありません。ですから、パートやアルバイトをしている主婦や成人していれば学生でも申し込みが可能です。

ACマスターカードの発行条件は、個人の信用力といった属性よりも返済能力を重視します。ですから、年収が低い方や正社員以外の派遣社員でも審査可能です。

クレジットカードの審査は、発行している会社や支払い方法によっても審査難易度が変わります。

ACマスターカードの支払い方法は定率リボルビング払いで、かつ消費者金融が発行していますから、審査が甘いというのは否定できません。

ですから信用情報に問題がなく、貸付条件を満たしている方なら審査通過できます。

本審査の前に3秒診断を利用しよう

もし審査落ちしないか不安な方は、事前にアコムACマスターカードの3秒診断を利用しましょう。

3秒診断とは、3項目の簡単な質問に答えるだけで、カード発行が可能かどうかわかるサービスです。

入力項目は年齢、年収、他社借入状況の3項目だけです。試しにクレカのナレッジ編集部で実施してみました。
アコムACマスターカードの3秒診断
申込資格が20歳以上ですから、当然成人していなければ診断に落ちます。ここでは、仮に年収が100万円で他社で借入していないという条件で実施しました。

他社借入状況はキャッシングやカードローンの借入額に限定されます。クレジットカードのショッピング枠や自動車ローン、住宅ローンは除外してください。

3秒診断に審査通過した画面
上の画像は3秒診断に通過した場合に表示される画像です。この画面が表示されればかなり安心できます。

3秒診断に審査落ちした場合
逆に3秒診断に落ちた場合は上記のような画像が表示されます。

試しに年収100万円で他社借入が30万円ある状態で3秒診断を行いましたが、その場合でも診断に通過しました。

おそらく年齢条件で除外するのと、総量規制に引っ掛かっていないことを調べていると考えられます。

3秒診断に通過した後は、本審査に申し込むだけです。しかし、いくつか必要書類がありますので、あらかじめ書類を用意しておきましょう。

審査時間は長い?短い?

普通のクレジットカードは審査を受けてから発行までに2週間ほどかかります。しかしアコムACマスターカードは、申込みをした当日に即日発行が可能です。

審査時間はスムーズにいけば、最短30分で完了します。繁忙期や混みあっている場合でも、平均して約1時間~2時間ほどで審査が終了します。

比較的審査が緩いイオンカードや楽天カードは意外と審査時間がかかります。ですから即日発行をしたい方にとっては、ACマスターカードの審査スピードはかなりのメリットです。

またアコムACマスターカードは、アコムの自動契約機でカード発行ができます。

アコムACマスターカードの審査に収入証明書は必要?

アコムACマスターカードの審査に必ず必要な書類は、身分証明証です。運転免許証か健康保険証のどちらか一つが必要です。

通常のクレジットカード発行では収入証明書は必要ありませんが、アコムACマスターカードはキャッシング用ローンカードの機能も持ち合わせています。

ですからキャッシング枠が50万円を超える場合に限り、収入証明書の提出が必要です。

収入証明書として有効な書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 直近3ヶ月の給与明細
補足
収入証明書は借入額が50万円以上の場合に必要となります。
また、複数借り入れによって借り入れの合計額が100万円を超える場合にも収入証明書の提出が必要です。

アコムACマスターカードの在籍確認の流れ

アコムACマスターカードの審査は在籍確認を必ず行いますので、在籍確認をなくすことはできません。

一般的に在籍確認は勤務先への電話連絡で行いますが、クレジットカード発行の事実が周囲に知られるリスクはありません。

なぜなら在籍確認の電話でアコムACマスターカードの担当者であるとは決して言わないからです。

在籍確認の流れは以下の通りです。

担当者
忙しいところ申し訳ありません。私、○○(アコムのオペレーター)と申しますが、△△様(利用者)はいらっしゃいますか?
申込者
私が△△です。
担当者
△△様ご本人でお間違いないですね。
申込者
そうです。
担当者
個人名で重ねての確認失礼しました。私、アコムの○○と申します。勤務先の在籍の確認でご連絡をしました。改めて△△様の携帯電話に利用内容のご連絡をさせて頂きます。

通常、在籍確認の電話に本人が出た場合は、これだけで在籍確認が完了します。

本人以外が電話を受けた場合の在籍確認

担当者
お忙しいところ申し訳ありません。私、○○(アコムのオペレーター)と申しますが、△△様(利用者)はいらっしゃいますか?
同僚
△△は本日出張に出ています。or△△は本日はお休みです。
担当
そうでしたか。それでは△△様の携帯に連絡をしてみます。おいそがしいところありがとうございました。

在籍確認の電話は、利用者がちゃんと勤務先に勤めているかを確認する為のものです。ですから本人がいなくても在籍していることが確認できれば完了します。

仮に同僚や上司が電話を掛けてきた担当者に会社名を名乗った時も心配はありません。ACマスターカードの担当者は会社名を尋ねられたとしてもACサービスセンターという名前しか出しません。

しかしインターネットで検索をかけられたら1発でばれてしまいます。ですからあらかじめクレジットカードの在籍確認の電話が掛かってくることを周りに伝えておいた方が怪しまれないでしょう。

在籍確認なしに出来る場合がある

消費者金融のアコムも柔軟な在籍確認をおこなってくれます。そのため本人確認の電話が掛かってきたタイミングで在籍確認について相談することができます。

場合によっては書面による在籍確認に切り替えてもらえますので、電話による在籍確認をなしに出来ます。

ただし会社でどうしても電話を取り次いでくれない場合や、電話に出られない理由がある場合の特例です。

アコムACマスターカードの審査に落ちる原因

クレカのナレッジ編集部がACマスターカードに審査落ちした人の原因を調査した所、以下の4つのパターンがありました。

無職で申し込んでしまった

アコムACマスターカードの審査基準には、安定した収入のあることが明記されています。つまり、何らかの職に就いていない無職の方は審査落ちします。

失業保険の給付を受けていても、安定した収入とはみなされません。また、年金受給者の場合も同様です。

無職で申し込んだ場合は、カード発行そのものが不可能です。この場合はカードローンどころかショッピング枠も利用できませんので、完全な審査落ちとなってしまいます。

ブラックになっている

ブラックの方は信用情報に異動情報が記載されています。異動情報が付いていると確実に審査不利となります。しかし過去の金融事故が解消されていれば審査通過の可能性はあります。

例えば、他社借入を延滞したことで異動情報が記載されているのであれば、まずは完済する必要があります。過去に借金を踏み倒していたり、現在も延滞を続けている場合は必ず審査に落ちます。

もう一つ考えられるのは、申し込みブラックです。申し込みブラックとは、短期間のうちに複数のクレジットカードに申し込んでしまい、審査に落ちてしまった状態のことを言います。

申し込みブラックの履歴も信用情報に記載されます。申し込みブラックになってしまった場合は履歴が半年の間信用情報に記載されます。

ですから半年たってからACマスターカードに申し込む必要があります。

総量規制を超えてしまっている場合

アコムは貸金業者に当たりますので、総量規制の対象となります。ですから年収の3分の1を超えてお金を貸すことができません。

つまり他社借入が多い場合、ACマスターカードを申し込んだ時点で総量規制を超えてしまう場合は、審査に落ちてしまいます。

逆に年収が低すぎる場合も審査落ちします。例えばアルバイトやパートの収入が年間で30万円に満たない場合です。

アコムACマスターカードの最低限度額は10万円ですから、年収の3分の1を超えてしまいます。

ですから多重債務状態の場合も審査落ちします。一般的には5社以上の多重債務がある場合はカードの発行ができません。

多重債務はブラック判定の筆頭項目です。他社借入が多すぎると返済能力を疑われてしまいます。

ショッピング枠の利用が多すぎる

クレジットカードの利用履歴は信用情報に登録されています。ACマスターカードの審査では、あなたが所有しているクレジットカードのクレヒスは全て確認されます。

よほど多くのショッピング枠を利用していなければ問題ありませんが、年収の割にショッピング枠の利用が大きすぎると審査に落ちる場合があります。

仮にACマスターカードの審査に落ちた場合はクレジット機能は利用できませんので、アコムの消費者金融を利用するしかありません。