ACマスターカードってクレジット用なの?キャッシング用なの?

ACマスターカードは大手消費者金融アコムが発行しているクレジットカードです。
アコムと聞くとカードローンのイメージが強いかと思いますが、ACマスターカードはクレジットカードです。
今回はACマスターカードはどんな人におすすめなクレジットカードなのか。ACマスターカードの特徴とメリットデメリットをまとめました。

ACマスターカードってどんなカード?

申込条件 20歳以上で毎月安定した収入と返済能力がある人
年会費・入会費 無料
ショッピング利用限度額 最高300万円
カードブランド マスターカード
手数料率/実質年率 10.0%~14.6%
支払日 毎月6日

ACマスターカードは年会費や入会費はかからず永年無料利用することができます。カードブランドも主要国際ブランドのマスターカードなので海外でも問題なく使うことが出来ます。
20歳以上で毎月安定した収入があれば、アルバイトやパートの方でも利用することができます。

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリットは5つあります。それぞれくわしく解説していきます。

即日発行できる

通常クレジットカードを発行するには数日かかります。しかし、アコムでは申し込みから審査まで最短30分で完了するので当日中にクレジットカードを手にすることができるのです。
ACマスターカードを即日発行するいは以下の手順で行えます。

  • インターネットから申し込み(パソコン・スマートフォン・ケータイから)
  • 電話から申し込み
  • 店頭または無人契約機より申し込み

インターネットからの申し込みは、お店に向かう手間を省くことが出来ます。また、電話からの申し込みは24時間受付をしていますが、即日発行したい場合は18時までに審査を完了しておく必要があります。
店頭や無人契約機の場合も営業時間が異なるので注意しましょう。
インターネットから申し込んで審査に通ったという通知が来たらアコムの自動契約機でカードを受け取ることが可能です。
申し込みから審査までスムーズにいけば約1時間ほどでクレジットカードを受け取ることができます。

年会費や入会金は無料。利用店舗は世界中に

ACマスターカードに入会金や年会費は一切かかりません。
入会金や年会費に1,000円~数千円かかるクレジットカードも多いので嬉しいポイントです。
ACマスターカードを発行しても利用しなければ無駄な料金が発生することはないのです。
利用できる店舗はマスターカード対応店舗なら日本国内だけでなく、海外でも利用できます。

キャッシュバック機能付き

アコムのクレジットカードは毎月の利用金額から自動で0.25%キャッシュバックされます。
例えば、クレジットカードの利用額が10万円だった場合は250円が自動でキャッシュバックされます。

また、2019年10月1日から開始されたキャッシュレス消費者還元事業の5%還元と合わせて5.25%のキャッシュバックが受けられます。
なお、キャッシュレス消費者還元事業は現段階で2020年6月30日までとなっています。
クレジットカードを使って支払いをすれば自動で処理され、面倒な手続きは一切ありません。
また0.25%自動キャッシュバックには利用期限が限定されていないので気にすることなくいつでもキャッシュバックを受けることができます。

利用明細はネットから確認できる

ACマスターカードの利用明細はアコムのホームページから確認ができます。アコムからの郵便物が自宅に届かないので、家族や周りに知られるリスクが低いです。
ACマスターカードの受取は基本郵送になります。しかし、カードの受取を店頭や無人契約機にすることで利用明細以外の郵便物も自宅に届かなくすることが可能です。
また、万が一ACマスターカードを見られた場合でも周りにアコムだと気づかれにくいデザインになっています。カードにはアコムのロゴ表記はなく、シルバー基調のシンプルなデザインです。ACマスターカードの利用者でない方は消費者金融系のクレジットカードとは気づかないでしょう。

カードローン付きのクレジットカード

ACマスターカードはカードローンの機能も付帯しているので利便性も高いと言えます。ACマスターカードのクレジットとカードローンの金利は以下の通りです。

金利 最高限度額
カードローン 3.0%~18.0% 800万円
ショッピング 10.0%~14.6%
(手数料/実質年率)
300万円

今月出費が多くて給料日までピンチという時にカードローンとして使える安心感があります。
また、海外でお金が必要になった時でも、マスターカードに対応したATMでキャッシングができます。
ACマスターカードは設定された利用限度額をクレジットカードのショッピング枠とカードローン枠と組み合わせて利用できます。
アコムが定めたカードローンの利用限度額とクレジットカードの利用限度額のどちらか高い方が適応されます。

カードローンの利用限度額10万円、クレジットカードの利用限度額が30万円の場合を例に挙げてみます。この場合、クレジットカードの利用限度額の方が高いので利用限度額30万円が適応されます。ショッピング枠で多く使いたい場合は、ショッピング枠25万円、カードローン枠5万円と利用限度額内で組み合わせることが出来ます。

自身の使い道の合わせて自由に組み合わせることができるのもメリットといえるでしょう。

ACマスターカードのデメリット

デメリットは2つあります。

優待や付帯特典ない

他のクレジットカードでは利用金額に応じてのポイントやショッピングや海外旅行の保険が付いていたりしますがACマスターカードには付いていません。
また、ETCカードもついていないため、必要な方は別で申し込む必要があります。家族カードもないのであくまで個人のクレジットカードです。

しかし、メリットでも挙げましたがACマスターカードは毎月の利用金額から自動で0.25%キャッシュバックがされます。ポイントの有効期限などを気にする必要がないので、必要最低限の機能があるクレジットカードでいいという方には気にならないデメリットかもしれません。

毎月の支払いはリボ払いになる

通常、クレジットカードの支払い方法は一括や分割払い、リボ払いが選択できます。しかし、ACマスターカードはリボ払いのみになります。
リボ払いは毎月の支払い金額を一定の金額にして利息とともに支払いをします。リボ払いは毎月の支払い額を少額におさえることができますが、支払い回数が増えるとその分多くの利息を払っていかなければいけなくなってしまいます。

リボ払いの利息を極力抑えたいという方は以下の方法を覚えておきましょう。

  • 月々の支払額を利用額より多く設定しておく
  • 毎月20日までの利用額を翌月6日までに一括で支払う

毎月の支払い額を10,000円と設定していた場合、毎月の支払い設定金額を超えないように10,000円以下でクレジットカードを利用するようにしましょう。
支払い設定金額よりも低いことでリボ払いにならずに一括で支払うことができます。また、毎月20日までの利用分を翌月6日までに支払うことで一括払いができます。

ACマスターカードがおすすめな人

ACマスターカードは他のクレジットカードの様に特典や機能は付いておらず、最低限の機能がついたシンプルなクレジットカードと言えます。
通常クレジットカード発行は数日かかるのに対し、ACマスターカードは即日発行も可能です。とにかく急いでクレジットカードを作りたいという方やクレヒスがなく初めてクレジットカードを作るという方でも安心して作れるのでおすすめです。
また、申し込み条件も20歳以上で毎月安定した収入があることということなので、アルバイトやパートの方でも作ることができます。
もし自分がACマスターカードが発行できるか不安という方は申し込み前にアコムのホームページにて3秒診断を受けてみるのもおすすめです。3秒診断では年齢、年収、他社借入学の3つの項目を入力するだけで申し込み前にカード発行可能かどうかを確認することができます。

ACマスターカードのまとめ
ACマスターカードはショッピング機能とカードローン機能が付いたクレジットカードです。他のクレジットカードのような特典は少ないですが、入会費や年会費もかからないので初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめできるカードです。
また、他社でクレジットカード審査に落ちてしまった方も諦める前に一度ACマスターカードの申し込みを検討してはいかがでしょうか。