未分類

アコムの申込方法。申し込みの流れと電話対応の仕方

審査通過率脅威の50%というアコムには様々な申込方法があります。

「とにかく早く借りたい!」
「人に会ったり話したりせずに済ませたい!」
「パソコンやケータイはよく分からない!」
「誰にも知られたくない!」

など、申込時の望むポイントもそれぞれ。
アコムでの借入は申し込み方法ごとに借入までのスピードが変わります。最も早く借入できる申込方法や、希望の借入方法ごとの融資スピードまで、5つの申込方法の特徴から借入までの流れをご紹介します。あなたに合った申込方法を見つけて行きましょう。

アコムの申込方法とその流れ

アコムでお金を借りるときの申込には5つの方法があります。

  1. インターネット
  2. 電話
  3. 店舗窓口
  4. むじんくん(自動契約機)
  5. 郵送

これらの申込方法には借入スピードやばれにくいなどの特徴があり、申し込み方法によって利便性も様々です。

おすすめの方法はweb申し込みを済ませてむじん君で審査結果を受け取る方法!
申し込みをしてからむじん君でカード発行を済ませれば圧倒的な速さで借り入れをすることが可能なうえ、申し込みに際して周囲にばれる心配もありません。

それではそれぞれ詳しくご説明します。

―目次―

申し込み時に用意するもの

アコムの申し込みをするときに必ず必要になるのは本人確認書類です。
基本的には運転免許証という指定はありますが、万が一持っていない場合には違う本人確認書類でも対応してくれます。
申し込みのときに本人確認書類として使用できる書類は以下のいずれか一つが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、アコムでの借入が50万円を超える借入申し込みについては収入証明書が必要になります。
※他社と合計した借入金額が100万円を超える申し込みに対しても収入証明書が必要です。基本的には以下のいずれか一つが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 地方税の税額決定通知書
  • 課税証明書or所得証明書

給与明細書については地方税が記載されていないものである場合、2か月分の明細書とボーナスの明細書が必要になります。

申し込みをするときのあなたの状況によって必要な書類が増える場合がありますので、申し込みをする前に確認をしておきましょう。

⇒目次に戻る

インターネット申し込みの方法(スマホ・パソコン・携帯)

最もメジャーな申し込み方法です。現在アコムを使用している方の大半がweb申し込みで申し込みを済ませています。
アコムのインターネット申し込みの主な特徴をまとめます。

  • 来店しなくてよい。
  • パソコンで申込から契約までする事ができる。
  • 即日借入できる。(時間帯によります)
web申込の流れ

インターネット申し込みは最も早く利便性の高い申し込み方法です。申し込みの流れを知っておくことでスムーズな借入が可能なので、web申し込みの方法と流れを確認しておきましょう。

アコムのホームページを開く

トップ画面に、「今すぐお申し込み」というボタンがあるのでクリック。

  • お客様情報(名前、生年月日等)
  • 自宅情報(住所、持ち家か賃貸か、居住年数など、電話番号、住宅ローンの有無、家族数など)
  • 勤務先情報(会社名、勤続年数など)
  • 他社からの借入状況
  • 希望限度額(10万円~500万円の間で選択)
  • 審査結果などの連絡先(携帯、自宅、勤務先から選択)
  • 振込口座の登録

を入力します。

申込内容の確認

入力が終わると、担当者からの電話やメールで申込内容の確認があります(個人名でかかってくるので安心です)

なお、申込は24時間できますが、内容確認は9:00~21:00の間しか行っていないので時間外は審査が止まってしまう為注意が必要です。
本人確認書類等の提出

専用サイトにてアップロード、郵送、ファックスなどで本人確認書類を提出し、審査があります。
スマホの場合は専用アプリで簡単に送る事ができます。

なお、以下の場合は収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要です。
○他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
○アコムの利用において50万円を超える契約をする場合
※借入額が50万円以下の場合は運転免許証、健康保険証などの身分証明書があれば申込できます。
審査結果返答

審査が終わると電話かメールで結果が伝えられます。
「契約手続きのお願い」メールが送信されますので、契約内容を確認し同意すると契約完了となります。

契約後は電話や、インターネットの会員メニューからの振込による借入が可能です。
後日カードが届きます(カードは自宅に郵送か店舗で受取を選ぶ事ができます。)

⇒目次に戻る

電話申し込みの方法

電話申し込みは早くweb申し込みと無人契約機(むじん君)についで素早い借り入れが出来る申し込み方法です。しかし、早く借りるにはむんじん君に出向かなければいけないので、電話申し込みをするくらいならweb申し込み⇒むじん君の流れで申し込みをしたほうがメリットがあると思います。

アコムの電話申し込みの主な特徴をまとめます。

  • 比較的早く借りられる
  • 来店しなくてよい
  • 即日借入できる(時間帯によります)
電話申込の流れ
フリーコールに電話する

電話の場合、すぐに審査が可能です。

契約手続き

手続きは二通りあります。

店舗または、むじんくんに行って手続きする⇒その場でカードが発行され使うことができます

店舗または、むじんくんに行けない場合⇒郵送で本人確認書類を送付するとカードが届きます

急ぎの場合は審査完了後、本人確認書類を平日14:00までにFAXし、確認されれば当日中に指定口座に振込されます。

⇒目次に戻る

店舗窓口・むじんくんでの申し込み方法

申し込み方法について最も悩む必要のない申し込み方法です。ただ、直接店舗やむじん君に出向いても審査の間に待ち時間が発生するのでwebで審査を開始してから出向くほうが効率が良いといえます。

アコムの店頭口で申し込みの主な特徴をまとめます。

  • 一番早く借りられる。
  • 申込から借入までその場で行える。
店舗窓口・むじん君申込の流れ
本人確認書類持参し、アコム店頭窓口、またはむじんくん(自動契約機)へ行く

営業時間は、店舗:平日9:30~18:00(土・日・祝日休業)
むじんくん:8:00~22:00年中無休(年末年始は除く)です。むじん君での申し込みはむじん君の営業時間内に申し込みを済ませる必要があるので、深夜は受け付けていません。また、むじん君が措かれている地域によっても営業時間が異なる為、ご自身のお住まいの近くのむじん君の営業時間を確かめてからむじん君に出向くことをおすすめします。

審査

その場で審査されます。時間は早ければ30分程で終了します。
※むじん君に行く前にweb申し込みを済ませておけば、スムーズに審査回答を得ることができます。また、web審査の結果通知がすでにあり、審査に通っていればむじん君に行った時点ですぐに借入が可能です。

契約手続き

審査完了後契約。その場でアコムカードが発行されます。

早くカードが欲しい方は、他の方法でも店舗又はむじんくんに行って発行してもらうようになるので、初めからこちらで手続きした方がよさそうです。

⇒目次に戻る

郵送での申し込み方法

アコムでの借入で最も時間のかかる申し込み方法です。基本的には利用する人はいません。ばれたくない人ややすぐに借りたいというニーズにはあっていない申し込み方法です。

アコムの郵送での申し込みの主な特徴をまとめます。

  • 来店しなくてもよい。
  • パソコンやスマホがなくてもできる。
郵送申込の流れ
アコムに電話し、書類を送付してもらう

近くにセブン-イレブンがあれば、セブン-イレブンにあるマルチコピー機からネットプリントで「FAX契約専用書類一式」が出力できます。
ただしプリント代180円がかかります。
※アコムからの郵便物はACサービスセンターという名前で届きます。利用者の個人情報に配慮した郵送方法をとっています。

申込書類に記入、本人確認書類を添えて返送する
審査結果の連絡

結果は電話で担当者の個人名で連絡されます。

カードの送付

契約手続き後、自宅へ契約書類とカードが郵送されます。(最短で翌営業日に届きます。)

カードを受け取ったらインターネットの会員メニューにログインするか、電話でアコムに連絡します。
(事故防止のため、郵送中のカードは会員メニューにログインするか、電話するまで利用できませんので注意してください。)

郵送での借入はアコムでお金を借りる方法の中で最も借入スピードが遅い借り方です。消費者金融の特徴が一切排除されてしまうこの借り方はよほどのことではない限りするメリットがありません。

⇒目次に戻る

アコムの電話対応

さて、これまで5つの申し込み方法をご説明しましたが、実際に申込をしようと考えると不安が大きいですよね?消費者金融というと、怖い、よく分からない、などのイメージを持たれている方も多いと思います。私もそんな印象を持っていたのですが、分からない事があったのでおそるおそる電話で質問してみました。

まずフリーコールで電話をかけると自動音声ガイダンスが流れます。
初めてか?すでに契約しているか?を聞かれ、初めてを選択すると担当者に切り替わります。
大手の会社に電話するとここから何コールも待たされる事が多々ありますよね?
でもアコムはなんと1コールで担当者とつながりました(私が電話したのは平日の21時頃です)

電話に出たのは若い男性。
あ、男の人か…話しにくいかも…
と思ったのですが、とても優しい口調でゆっくりお話してくれました。

私は電話での申込方法について尋ねたのですが、分かりやすく答えてくれ、
一番早い方法を聞くとこちらの住所から最寄のむじんくんをさっと調べてくれて、
営業時間や(22時までなので、先客がいなければ30分あれば大丈夫ですとの事でした。)
こちらが聞いた質問の2,3歩先まで考えて提案してくれている気がしました。
むじんくんに行く際に必要な書類も合わせて教えてもらい
(もし持って行くのを忘れたら時間的に当日中の融資は無理でした)
最後には「気をつけてお越しくださいね」と言ってくれて、かなりのイメージアップ。

担当者によって差はあるかもしれませんが、今回電話した担当者はとても親身になって話を聞いてくれました。
分からない事があれば何でも聞いてくださいという感じだったので、契約する・しないに関わらず気軽に質問してみてもいいかもしれません。

※何かわからないことがあればアコムに電話で問い合わせるのがおすすめです。借りるかどうか迷っていて、そのときにでた疑問についてもアコムは丁寧に答えてくれます。
電話で借り入れ方法についてたずねるとむじん君を勧められますが、方法としてはwebでお試し診断・申し込みを済ませてからむじん君に出向き、借り入れを行うのが最もスムーズに借入のできる方法となっています。

⇒目次に戻る

申し込み後のお金の受け取り方は?

申し込みが終了して無事審査に通過できた後はお金を受け取ることになりますね。
申込がすんで終わりではないですから、無利息間を少しでも無駄にしないようスムーズなお金の受け取りを行いましょう。
アコムの申し込み後のお金の受け取り方法は3つあります。

  • 店頭で受け取る
  • むじん君(自動契約機)やATMで受け取る
  • 口座振り込みで受け取る

基本的にはむじん君でのカード発行となると思いますので、申し込み方法にもよりますがむじん君でお金を受け取ったほうが早く借入が可能です。また、店頭窓口でも素早いお金の受け取りが出来ます。
口座振り込みでお金を受け取るときには少し時間がかかってしまう場合もありますが、楽天銀行に振込みを依頼すると24時間振り込みが可能になります。
申し込みを早く済ませてもお金の受け取りが遅くなっては意味がありません。計画的に申込から借入までを済ませましょう。

アコムで申込をするなら
アコムでの申込では基本的に私たちが思いつく限りの申込方法全てで借入申し込みをすることが出来ます。
それぞれの方法でメリット・デメリットがありますが、基本的に申込から借入までの時間が早い方法をとりたいですよね。

そうなると多様な申し込み方法の中でもアコムで申込をする時は基本的にweb上での契約になりますね。
web申し込みを済ませておけばその時点から審査の対象となるので、申し込みをwebで行い、むじん君で審査結果を聞きに行く方法が1番借入までの時間が短い申し込み方法です。

即日融資を受けたいときに、何を(必要書類等)いつまでに(何時までに)どこに(近くの店舗か無人契約機)もっていけばいいのか。そんなちょっとしたことがわからなくなってしまう場合もあります。

アコムの電話対応はとても親切で、現在地から1番近くの無人契約機の場所まで教えてくれますし、どんな些細な質問でも答えてくれますので、少しでも疑問が出てきたらアコムに電話してすぐ解決するのがおすすめです。