ガソリン代を節約できる石油系企業が発行しているクレジットカードを調査しました

ガソリンの給油をオトクにする方法をみなさんはご存知でしょうか?セルフスタンドのプリペイドカードを利用するなどの方法もありますが、これだとガソリンスタンドが限定されてしまいますよね。
そんなときに便利なのがクレジットカード!石油系のクレジットカードは全国どこのガソリンスタンドでもオトクに給油することができますよ。
そこで今回はガソリンの給油が安くなるクレジットカードをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ガソリンが安くなるクレジットカードの選び方

基本的には普段利用しているガソリンスタンドのクレジットカードを作るのがベストですが、利用しているガソリンスタンドがどこの石油関連企業と提携しているのか見定めて選ぶといいでしょう。

そして、マイスタンドを決めてクレジットカードを作るのがおすすめの方法です。自宅の近くや職場、学校の近くのガソリンスタンドをマイスタンドにして石油系クレジットカードを作ると、うろうろとガソリンスタンドを探すよりもLあたり2円ほど安くなります。

あとは、いくら還元率が高い石油系クレジットカードだったとしても、ガソリンスタンドが限定されていて、そのガソリンスタンドをめったに使わない…というようなことがあると損をしてしまうので、よく利用するガソリンスタンドの特典などを利用したほうがぐっとオトクに給油することができますよ!

・NTTグループカードレギュラー
NTTグループカードレギュラーは明細をWeb明細にするだけで年会費が無料になります。
出光のキャッシュバックシステムは最低の利用額が1000円以上から適用され、ガソリンはLあたり2円〜40円の割引が適用されます。軽油はLあたり1円〜20円の割引を受けることができます!

出光のガソリンスタンドをよく利用する方はNTTグループカードレギュラーを作ることをおすすめします。

さらに、NTTグループカードレギュラーはNTT回線を利用しているとオトクに利用することができるカードなので、ガソリンスタンドのみならず、NTT回線を利用している方にもおすすめの1枚です。

・シナジーNICOSカード
三菱UFJが発行しているシナジーNICOSカード。エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドで利用できるカードです。

初年度は年会費が無料。次年度以降は年会費が2000円かかりますが、年間259,200円のカード利用があれば次年度以降も年会費を無料にすることができます。

エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドでLあたり最大7円の割引を受けることができるので、かなりオトクなカードです。エッソ・モービル・ゼネラルが近所にある、または通勤途中などにある場合はシナジーNICOSカードを作っておいて損はありませんよ。

・コスモカードオーパス
コスモカードザオーパスはコスモ石油のクレジットカードです。年会費は完全無料!家族カードも無料で作ることができますよ。

コスモザカードオーパスを持っていると、コスモ石油のガソリンスタンドで割引を受けることができます。具体的な割引額はガソリンスタンドごとに違うのですが、平均するとLあたり2円〜4円の割引を受けることができますよ。

中には5円や6円の割引が適用される店舗もあるので、かなりオトクなカードといえます。…なんといっても、年会費無料ですから。

しかも入会してから最大3か月間、最大50リットルまでは1リットルにつき10円のキャッシュバックも!コスモ石油をよく利用する方は作らない理由がみつかりませんね!

石油系企業が発行するクレジットカードのメリット

石油系企業が発行するクレジットカードはガソリンの値引きに特化しているので、普段から車やバイクに乗る方にはかなりオトクなクレジットカードです。

できれば近所のガソリンスタンドや通勤途中のガソリンスタンドで発行されているカードを作ることをおすすめしましたが、特定のガソリンスタンドのカードを作ることで、近所のみならず、全国のガソリンスタンドでクレジットカードを使うことができ、給油も割引が適用されるのが最大のメリットといえます。

さらに現金で給油する場合よりも、クレジットカードで給油したほうが1か月あたり4200円もオトクになります。年間にしたら5万円以上もオトクに!

ガソリンスタンドのクレジットカードを作っておけば、かなりの節約にもつながります。

石油系企業が発行するクレジットカードのデメリット

石油系企業が発行するクレジットカードのデメリットはずばり、普段、車やバイクに乗らない方が作る場合のみです。

コスモカードザオーパスはイオンと提携しているので一見、通常の買い物でもオトクに感じますが、イオン系列のほかのクレジットカードを作ったほうが数倍オトクです。

デメリットはこれだけなので、普段から車やバイクに乗る方はむしろ、作らなきゃ損!ということになります。
まとめ
いかがでしたでしょうか?ここまで、石油系企業が発行するクレジットカードのメリットやデメリット、おすすめのカードやカードの選び方をご紹介してまいりました。
それぞれのカードによって、どのガソリンスタンドがオトクに使えるか異なるため、ご自身の好みやよく使うガソリンスタンドのクレジットカードを申し込むことをおすすめします。