未分類

借金減額シミュレーターのからくりや手続きの流れを解説

いつの間にか借金がどんどんふくらんでしまい、返済のためにリボ払いや新たな借り入れを考えている方はちょっと待ってください。新たな借金はますます状況を悪化させてしまいます。

そこでおすすめしたいのが借金減額シミュレーターです。

「聞いたことはあるけど、怪しそうで利用するのがこわい」
「無理やり債務整理を勧められるんじゃないか」

このように借金減額シミュレーターの利用に踏み切れない方は多くいるようです。

こちらのページでは借金減額シミュレーターのからくりや安全な利用方法、おすすめのシミュレーターなどを詳しくご紹介します。ぜひ参考にして、借金問題解決のために一歩踏み出してください。

借金減額シミュレーターとは借金返済減額の無料診断のこと

借金減額シミュレーターとは、あなたが債務整理をした場合どれくらい借金を減らすことができるのかを試算するサービスです。借金減額診断、借金減額チェッカーとも呼ばれます。

借金の返済に困っている人を対象としたシステムですので債務整理の検討が前提になります。ですが、あくまでも検討段階で利用するサービスですので、債務整理をするかどうか決めきれていない人でも問題ありません。

借金減額シミュレーターでわかること

借金減額シミュレーターを利用すると次のことがわかります。

  • どの債務整理方法が向いているか
  • 借金をいくら減額できるか
  • 月々の返済がどれくらい軽減されるか
  • 過払い金の有無
  • 債務整理を依頼するのにおすすめの法律事務所
診断を担当するのは弁護士や司法書士

借金減額シミュレーターで試算を行うのは弁護士や司法書士です。

あまり知られていませんが、弁護士や司法書士にはそれぞれ得意とする専門分野が異なります。借金減額シミュレーターの試算は借金問題解決に関して知識も経験も豊富なプロが担当しますので、信頼できる結果を得ることができます。

運営業者は2種類に大別できる

借金減額シミュレーターを運営する業者は2種類あります。

法律事務所などが直接運営しているシミュレーターで診断を行うと、そのままその業者に債務整理を依頼することができます。

一方、一般企業が運営しているシミュレーターを利用した場合でも、あなたにおすすめの法律事務所を紹介してもらえます。どちらを選んでもスムーズに債務整理に進むことができます。

借金減額シミュレーターはこんな人におすすめ

次のような方は借金減額シミュレーターの活用を検討してみましょう。

  • 初めての債務整理で何から始めればよいかわからない人
  • 債務整理をするかは未定だが、最終手段として債務整理できるかを知りたい人
  • 借金の返済がつらくて誰に相談したら良いかわからない人
  • 過払い金があるかどうか知りたい人

債務整理と聞くとなかなか踏み切れない方も多いと思いますが、一度誰かに相談するだけでも安心できるものです。診断結果は電話かメールで通知されますので、周りの誰かに知られてしまうこともありません。

当てはまると感じた方は借金減額シミュレーターの利用をおすすめします。

借金減額シミュレーターを利用するメリット

匿名で利用できる

一番の強みは匿名で利用できる点でしょう。
借金に関する相談は弁護士事務所へ出向いて行うこともできますが、その場合は面談形式となるため本名や住所などの個人情報を明かす必要があります。

一方、借金減額シミュレーターは本名を明かさずに診断申し込みが可能です。

特にまだ債務整理をするかどうか決めきれていない方は、匿名でも利用できるため利用障壁は低いといえます。

無料で利用でき手軽

借金減額シミュレーターは無料で利用できる点も強みです。
お金が発生するのは実際に債務整理の依頼が決まってからなので、シミュレーターの結果を聞きながら相談する段階でもお金はかかりません。

数か所のシミュレーターに申し込んでも無料で診断してもらえますので、複数の借金減額シミュレーターを同時に利用することもできます。

パソコンやスマホで利用できる

借金減額シミュレーターはインターネットで行いますので、移動中の電車内や仕事の休憩中などのスキマ時間を利用することができます。

多くのシステムは5~7つの質問に答えるだけの形式ですので、申し込みに要する時間は5分もあれば十分です。

過払い金の有無がわかる

2010年6月の改正貸金業法完全施行より前からカードローンやキャッシングを利用していた方は、過払い金が見つかる可能性もあります。

過払い金は本来支払う必要がなかったのに払い過ぎてしまった利息のことで、完済済みの方でも完済してから10年以内であれば返還請求を行うことができます。

債務整理に強い法律事務所を紹介してもらえる

一般企業が運営する借金減額シミュレーターを利用すると、債務整理に強いおすすめの法律事務所や弁護士を紹介してもらうことができます。

近所の事務所に依頼するつもりだから必要ない。このように考えている方はいませんか?

弁護士や法律事務所にはそれぞれ得意としている分野がありますので、債務整理をあまり得意としていない事務所に依頼してしまうと返済の負担が全く減らなかったという結果にもなりかねません。
けれども、債務整理に強い事務所を紹介してもらえば失敗することはありませんので安心してください。

また、紹介されても申し込みは強制ではありませんので、診断結果や紹介された弁護士との相性によって依頼を決めることもできます。

デメリットはある?

診断結果通りになるとは限らない

シミュレーターの計算によって通知される結果はあくまでも試算ですので、実際に債務整理をした場合に同じ結果になるとは限りません。

なぜならば、借金の状況だけでなく債務整理の経過によっても実際の金額は大きく変わるからです。

弁護士や司法書士は債務整理のプロではありますが、専門家をもってしても正確な金額は実際に債務整理をしてみるまではわからないのです。

シミュレーターの結果は参考程度にとらえましょう。

メールアドレスや電話番号の入力が必須

借金減額シミュレーターは匿名で利用可能ですが、メールアドレスと電話番号の入力が必須であることが多いです。メールアドレスの入力は試算結果の受け取りに必要であることがわかりますが、電話番号を明かすことに抵抗のある方もいるでしょう。

業者によってはシミュレーターに申し込みをすると、入力した番号に電話がかかってくることがあります。それは借入状況を電話で詳しく聞き取ることで、より正確な計算結果を得るためです。ちゃんとした業者に申し込めば情報漏洩の心配は全くありませんので安心して入力してください。

また、メールアドレスの入力に抵抗を感じる方は、専用のフリーメールアドレスを新たに取得して利用すれば安心できるのではないでしょうか。

悪質なサイトも存在する

借金の悩みにつけこもうとする悪質なサイトが存在するのも事実です。悪質な借金減額シミュレーターを利用してしまうと、紹介された弁護士の報酬が高すぎたり知らぬ間に闇金に手を出すよう誘導されてしまったりと返済の負担を減らすはずがさらに苦しい状況に追い込まれてしまうこともあります。

信頼できるシミュレーターの選び方や、おすすめの借金減額シミュレーターをご紹介しますので参考にしてください。

信頼できる借金減額シミュレーターを選ぶためにみるべきポイント

次の3つのポイントを意識すると信頼して利用できる借金減額シミュレーターを選ぶことができます。

運営会社の情報を公開しているサイトを選ぶ

シミュレーターを運営している会社の情報をオープンにしているサイトを選びましょう。
特に次の項目は必ず確認してください。

これらの情報がわかりやすく表記されていないシミュレーターは悪徳業者の可能性がありますので注意してください。

無料で利用できるシミュレーターを選ぶ

大手法律事務所が無料で借金減額シミュレーターを運営しているように、基本的に借金減額の試算サービスは無料で提供されています。
有料のシミュレーターは詐欺サイトや悪徳業者である可能性が高くなりますので、有料のシミュレーターは絶対に利用しないでください。

複数のシミュレーターを利用する

借金減額シミュレーターを利用する時は、ぜひ複数のサービスを試してください。

複数のシミュレーター申し込みをおすすめする理由は2つあります。

1つ目は複数の試算結果を得て比較することで、どのサービスが信頼できるのかを見極めることができるからです。2つ目は実際に債務整理に進む際にどこに依頼するかの選択肢が増えるからです。

債務整理に進むことになると依頼する弁護士や司法書士と面談を行い、手続きを開始します。試算結果を詳しく聞く日程やその後の面談のタイミングは担当してくれる弁護士などと相談するのですが、すぐに都合が合うとは限りません。

この時、複数のシミュレーターを並行して活用していれば、少しでも早く手続きを開始できる事務所を選ぶことができます。また、何度か面談ややり取りを重ねる中で担当の弁護士や司法書士との相性が良くないと感じた時に、スムーズに他の事務所に変更することができるからです。

シュミレーターの利用から債務整理までの流れ

借金減額シミュレーターで診断を申し込んだ後の流れをまとめます。

  1. 信頼できるシミュレーターで診断を申し込む
  2. 診断結果が通知される
  3. 弁護士・司法書士と面談をする
  4. 債務整理の手続きを開始する

信頼できるシミュレーターで診断を申し込む

信頼できるシミュレーターを選び、サイト上から診断を申し込みます。

業者によって多少項目は変動しますが、入力するのは主に次のような項目です。

最後に、今後どうしたいのかを選択形式で聞かれることが多いので現在の心境を答えましょう。

診断結果が通知される

診断申し込みを済ませると、メールにて「結果を知らせる電話連絡はいつが都合がよいか」を確認されます。その際に弁護士や司法書士から現在の借入状況の詳細を確認されることもあります。

診断結果の電話がかかってきた際には、今後のアドバイスを受けることができます。相談したいことがあればこの時に相談することも可能ですので準備しておきましょう。

弁護士・司法書士と面談をする

診断結果を聞いて債務整理をすることが決まったら実際に弁護士や司法書士と会って面談を行い、より詳細に相談します。詳しく話した結果、始めの試算と状況が変わりそうであれば教えてもらうことができますが、実際に借金がどれくらい減るかなど正確な金額は債務整理を開始するまでわかりません。

債務整理の手続きを開始する

面談の結果、担当の弁護士・司法書士に依頼することが決まったら債務整理の手続きへ移行します。

正式に債務整理を依頼すると、弁護士・司法書士が債権者に対して依頼を受けたことを通知してくれますのでその時点であなた自身への督促が止まります。
その後の手続きは担当者がすべて行ってくれますので、安心して任せましょう。

評判が高く信頼できる借金減額シミュレーター

口コミ評価が高く、安全に利用できる借金減額シミュレーターは次の通りです。

ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所は大宮、横浜、大阪に拠点を持つ弁護士法人です。
債務整理分野で約5万件もの解決実績をもっていますので、借金問題解決に知識も経験も豊富な弁護士に相談することができます。

シミュレーターに申し込むと、申込者の元に詳細を確認するメールが届きます。このメールに返信する際に、診断結果の電話連絡はいつ頃が良いか希望を伝えることができます。

もちろん正式に債務整理の依頼を決めるまでは、費用も発生しません。
債務整理に移行すると一社あたり5万円の費用がかかりますが、ライズ綜合法律事務所の弁護士が債務整理のプロであることを考えると妥当な金額でしょう。

東京ミネルヴァ法律事務所

東京都に事務所を構える東京ミネルヴァ法律事務所は、テレビのCMなどでもおなじみの法律事務所です。事務所は東京のみですが、全国各地で無料出張相談会を行っています。

全国で17,000件以上の借金問題を解決した実績をもつ大手法律事務所ですので、借金問題を相談するのが初めての方でも安心して相談できるのではないでしょうか。

債務整理を正式に依頼した場合の費用は一社あたり5万円です。分割払いや後払いにも対応していますので、不安な点はどんどん相談してみましょう。

アーク東京法律事務所

東京と神戸に拠点を構える大手法律事務所です。全国対応していますので、この他の地域に住んでいる方でももちろん相談することができます。

女性弁護士も在籍していますので、主婦や女性の方も相談しやすいのではないでしょうか。

債務整理の相談実績も10,000件を超えていて、借金減額シミュレーターからの相談にもスピーディーに対応してもらうことができます。相談は何度でも無料ですので、最短60秒で入力完了できるシミュレーターをぜひご活用ください。

イージス法律事務所

東京都中央区に事務所を構えるイージス法律事務所は、債務整理・交通事故関連・ビザ申請関連を広く取り扱っている事務所です。
三名の弁護士が在籍していて、代表弁護士は国の機関である法テラスの相談員としての経験もある法律相談のプロです。

シミュレーターから診断申し込みを行うと電話またはメールで詳細を確認する連絡が届きます。電話での相談は何度でも無料ですので、診断結果について疑問がある場合はどんどん相談しましょう。

借金解決ゼミナール

借金解決ゼミナールはBrothers株式会社が運営している借金減額シミュレーターです。

いくつかの質問に答えるだけで、借金をどれくらい減額できるかだけでなく債務整理を得意とするおすすめの法律事務所を紹介してもらうことができます。
お住いの地域によってはご自身で債務整理に強い事務所を探すのは大変ですし、失敗してしまうと全然返済が楽にならなかったということにもなりかねません。
借金解決ゼミナールならば面談を行える距離にあるおすすめの事務所を紹介してもらえますので、全国どこに住んでいる方でも安心です。

ゆうき司法書士事務所

ゆうき司法書士事務所はご紹介する中で唯一の司法書士事務所です。拠点は大阪ですが、全国各地で無料相談会を実施するなど債務整理に関する実績も十分です。

ゆうき司法書士事務所ではAIチャットを用いて手軽に診断申し込みを行うことができます。

司法書士に依頼することの最大のメリットは、弁護士に依頼するよりも費用が抑えられる点です。
司法書士も債務整理のプロであることには変わりありませんが、法律によりできないことがあります。
それは一社あたり140万円を超える借金の対応と、交渉がもつれた際の簡易裁判所以外での裁判の対応です。この2つに当てはまりそうな方は弁護士に依頼し直さなくてはいけなくなる可能性があるため、始めから弁護士事務所に相談しましょう。

本当に怪しくないのか検証しました

お金は本当にかからない?

借金減額シミュレーターは無料で利用可能です。
債務整理することが決まって正式に弁護士や司法書士に依頼すると費用が発生しますが、それまでは無料ですので安心してください。

借金減額シミュレーターは、借金の返済に困っているけれどなかなか誰にも相談できずに悩んでいる方のためのサービスです。気軽に相談できるよう無料で診断してくれる点が最大の特徴で、有料のサイトは悪徳業者の可能性がありますので注意してください。

診断に申し込むとしつこく連絡がくるのでは?

無料と聞くと何か裏があるのではと不安になる方もいるかもしれませんが、借金減額シミュレーターをきっかけにしつこく勧誘がくることはありません。

弁護士や司法書士が強引に債務整理を勧めることもありません。

電話番号の入力が必須なのはなぜ?

より詳しい状況を聞き取り、少しでも正確な試算を行うために電話番号の入力が必要となります。

突然電話がかかってくるとまわりの人に借金の相談をしたことが知られてしまうのではないかと不安に感じる方もいるかもしれません。しかし、通常は先にメールで連絡が届いたうえで電話連絡を行うのに都合のいい日時を確認してから電話がきますので安心してください。

診断結果はすぐに出る?

通常はまずメールで連絡が届き、日程を相談の上で診断結果の電話がかかってきます。
急ぎの場合はメールが届いた際にその旨を伝えると、早ければ当日中には結果を教えてもらうことができます。

また、各事務所によって異なりますが営業時間内であれば記載されている電話番号に連絡することで優先して対応してもらうことができます。

診断結果を聞いたら債務整理を依頼しなくてはいけない?

診断結果を聞いて債務整理をするかどうかを決めるのはあなた自身です。
結果を聞いたうえですぐに債務整理をしたい気持ちがかたまった場合は依頼することもできますし、もう少し考えたいと思ったら断っても全く問題ありません。

弁護士や司法書士から強引に債務整理を勧められることもありません。

それでも借金減額シミュレーターのからくりが気になる方は場合の対処法

公的機関でも無料で相談可能

それでもどうしても借金減額シミュレーターを利用することに不安を感じる方は、各公的機関でも借金の相談をすることができますので検討してみてください。

借金問題は自分で解決しなければいけないと思うあまり多重債務に陥ってしまう方も多いのですが、さまざまな公的機関が相談を受け付けています。
初回は無料で相談できるところがほとんどですので、最寄りの公的機関に相談することをおすすめします。

直接法律事務所に相談することも可能

インターネットや電話での相談が不安な方は、直接法律事務所にアポイントをとって相談する方法もあります。
この場合は対面での相談となりますので、多くの事務所で初回から費用が発生しますし匿名での相談ではない点に注意が必要ですが、すでに債務整理を行うことを決めている方は始めから面談をして手続きを開始するとスムーズに進みます。

債務整理をするかどうか悩んでいる方は、まずは公的機関など初回無料で相談できるところを選ぶことをおすすめします。

無料で借金の相談ができる借金減額シミュレーターについてご紹介しました。

借金問題は家族や知人にも相談しづらく一人で抱え込みがちですが、専門家に相談することで思わぬ解決の糸口が見つかることも多くあります。
いざとなったら最終的に債務整理できると知っておくだけでも精神的なつらさが軽減されますので、まずは借金減額シミュレーターを活用してみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です