審査なしで即日融資が可能なカードローンを調査しました!

カードローンを申し込んだら、避けて通れないのが審査です。審査なしのカードローンを探している方が多いかと思いますが、ヤミ金でもない限り審査は必ず必要です。

しかしカードローンの審査は、あなたの信用情報と属性を把握していれば、そんなに不安になるものでもありません。カードローンの審査に通るか心配な方は、まず自分の属性把握から始めてみましょう。

即日融資が必要なら消費者金融一択

お金を借りるときは、必ず審査が必要です。銀行は当然のこと、消費者金融でも審査を行います。審査を避けて通ることはできませんが、すぐにお金を借りる必要がある場合は、消費者金融に申し込む必要があります。

なぜなら、銀行のカードローンは審査に時間がかかる為、多くの場合即日融資に対応していないからです。銀行の場合は、審査結果が出るまでに、2日程度かかります。

しかし、プロミスやアコムと言った大手の消費者金融であれば、審査時間は最短30分で済みます。早いのは審査スピードだけではありません。大手消費者金融であれば、借入完了までに1時間程度見ておけば、お金を借りることが可能です。

審査をすると落ちる可能性があるから避けたいという方もいらっしゃいますが、審査なしでお金を借りたいと思っている方のほとんどが、在籍確認のことを気にしています。在籍確認も法律で定められていますので、なしにはできません。しかし、会社への電話連絡をなしにできる消費者金融も存在します。

会社への電話連絡をなしにしたいならモビットへ申し込む

SMBCモビットであれば、在籍確認を書類提出で完了できます。一般的に在籍確認は、会社へ電話をして確認をしますが、モビットのWEB完結申込であれば、保険証の提出のみで完了します。しかし、保険証の種類に条件があり、社会保険証か組合保険証である必要があります。ですから、国民健康保険の方は、在籍確認を書類審査に切り替えることはできませんので注意が必要です。

また、web完結申し込みを利用するには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行もしくは、ゆうちょ銀行に口座を持っている必要があります。モビットは、電話連絡なしで即日融資を受けられますが、指定銀行口座を持っていなければ利用することができないのがデメリットです。

収入証明書類は、必ずしも必要な書類ではありません。しかし、借入額が50万円を超える場合は必ず必要になります。借入額が50万円を超える場合は、保険証に加えて直近2ヶ月分の給与明細か、源泉徴収票が必要となります。

逆を言えば、借入希望額が50万円を超えなければ、社会保健証と指定銀行口座のみで電話連絡をなくすことができます。

アコムの場合も、借入希望額が50万円を超えない場合は収入証明書が不要です。仮に収入証明書が必要となった場合も、わざわざ郵送する必要はありません。今はスマホで撮影して、アプリやメールで送信することができますので、そんなに時間がかかる作業ではありません。ただ、収入証明書をいつでも提出できるように、あらかじめ用意しておくというのは賢い選択です。

会社への電話連絡が不要なカードローンはあるの?

消費者金融の場合は、モビットのように電話連絡をなしに出来る場合もあります。しかし、銀行カードローンの場合は会社への電話連絡をなしにすることはできません。

消費者金融よりも審査が厳しい銀行カードローンは、在籍確認も厳格です。ですから、電話で直接勤務実態を調査されます。

ただし、専業主婦の方は勤務実態がありませんので、在籍確認は行われないという例外もあります。
[box06 title=”あわせて読みたい”]在籍確認なしで借りられるカードローンはある?職場バレする心配はないの?[/box06] 上の参考記事では、大手銀行カードローンにおける在籍確認の有無についてまとめてあります。しかし、どこの銀行も電話による確認は必須という回答を得ています。

多くの方が在籍確認を避けたいと思っている理由は、会社バレするのが不安だからというのがあるのではないでしょうか。しかし、カードローンの申込が会社の同僚や上司にばれることはないでしょう。なぜなら、審査担当者は消費者金融名やカードローン名を名乗ることはないからです。

それだけではなく、貸金業法21条には、債務者の借入れに関する事実や、債務者等の私生活に関する事実を、債務者等以外の者に明らかにしてはならないと規定されています。

つまり審査担当者は、契約者の借入の事実を、第三者である会社の同僚や上司に知られないように配慮をする必要がある、ということを意味しています。

ATMのカードローンであれば審査なしで借りれる?

銀行のATMであれば、審査なしで借りれるという噂をご存知でしょうか?これは、ATMの画面に表示される招待制の特別なローンです。

銀行口座からお金を引き出す時に、ATMの画面上にカードローンの申し込み案内が出る場合があります。このような場合は、その場ですぐにキャッシュカードを受け取ってお金を借りることができます。

しかし、完全に審査がないという訳ではなく、お金を受け取った後に信用情報の照会が行われます。万一お金を受け取った後の審査に落ちてしまった場合は、すぐに返金を要求されるわけではなく、新規の借入や増額が出来なくなることになります。当然借りたお金ですから、返さなければなりませんが、銀行ATMの招待制ローンの申し込みは、総量規制オーバーしている人や、ブラックリストに載ってしまっている人でもできる場合があります。

ただ、申し込み案内が表示される方は一定の条件をクリアしている方となります。例えば、預貯金残高がしっかりある方や、給与振込の指定口座になっているなどです。

つまり、審査をしなくてもある程度信用できる方にしか、案内が表示されない仕組みになっていると言えます。

複数から借入している場合はおまとめローンも検討する。

複数の会社から借入をしている方は、多重債務者です。既に3社以上から借入している方は要注意です。4社から借りてしまっている方は、既にカードローンの審査に通過するのは難しいでしょう。

複数社から借入をしている方がまずすべきことは、すぐに返済できる借金を完済してしまうことです。完済してしまえば、あなたの持つ借入先が1社減ることになります。

つまり、多重債務ではなくなります。また、借入先が3社以内の場合は、おまとめローンを検討してください。

申込の時に、おまとめローン希望であることを伝えましょう。場合によっては、返済負担が一気に軽くなる可能性があります。

申込ブラックになった場合は6か月間空ける

一度に複数のカードローンへ申し込みするのは絶対に止めてください。短期間の多重申し込みは、申し込みブラックと呼ばれます。

申し込みブラックとなると、異動情報が個人信用情報機関に登録されてしまいます。申し込みブラックの履歴は、6ヶ月経たないと消えません。1ヶ月以内における多重申込みは特に危険です。場合によっては、2社申し込んだだけでも、申し込みブラックになることがあります。ですから、短期間に申し込みをするなら上限は2社までです。

信用情報機関では、信用情報が取り寄せられた時間を記録しますので、多重申し込みをたら100%ばれてしまいます。もし複数から借入をするのであれば、1社づつ審査をクリアしていきましょう。審査通過の前に、他社申し込みをしていることが分かったら、貸金業者の心象も悪くなってしまいます。

スーパーホワイトの場合はカードローンの利用ができない?

カードローンの審査では、あなたの信用情報が調査されます。ですから、複数から借り入れしているという情報も調べられます。

もし信用情報に異動情報がある場合は、カードローンの利用ができません。信用情報に問題がある場合は、誠実に信用を積んでいくしかありません。きちんと返済をしていれば、信用を作ることができますし、クレジットカードきちんと使用することでも積むことが可能です。

しかし、クレジットカードやカードローンを全く使用したことがない方も注意が必要です。これらの方はスーパーホワイトと言われ、信用情報が全くない状態となります。

スーパーホワイトの方に異動情報はありませんが、クレジットカードやカードローンの利用歴がないことで、逆に疑われてしまいます。
ですから、スーパーホワイトの方は、高額融資に通らないことがしばしばあります。

携帯電話の未払いがある場合は注意が必要

携帯電話の料金未払いがある方は要注意です。携帯電話の料金には携帯端末の割賦代金が含まれています。つまり、携帯電話はローンを利用して購入していることになります。

携帯電話の料金未払いは、カードローンで返済遅延を起こしているのと変わりはありません。ですから、スマホの未払いが続くと、信用情報に傷が付いてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です