未分類

三井住友VISAアミティエカードのメリット・デメリットまとめ

三井住友VISAアミティエカードは女性向けに作られたクレジットカードです。アミティエとはフランス語で女友達という意味をもちます。

このことから三井住友VISAアミティエカードは女友達のように信頼でき、使えるクレジットカードという意味にもとることができますね。

三井住友VISAアミティエカードはVISAと名前についていますが、国際ブランドはVISAのみならずMasterCardも選ぶことができますよ。

年会費は初年度は無料、次年度以降は年間1,250円(税抜)の年会費がかかります。ちなみにWeb明細を利用すれば年会費は500円(税抜)に抑えることができます。学生の方は、在学中は年会費が無料なのも嬉しい点です。

同じく、三井住友から発行されているクラシックカードAとのスペックの違いや機能の違いは何でしょうか。このあたりもふまえて三井住友VISAアミティエカードの解説をしていきたいと思います!

三井住友VISAアミティエカードとは?

三井住友VISAアミティエカードは年会費初年度は無料、次年度以降は1,250円(税抜)の年会費がかかりますが、年会費を次年度以降も無料にする方法があります。

それは・・・「マイペイすリボ」に登録し、年に1回以上のクレジットカード利用があれば次年度の年会費を無料にすることができますよ!

「マイペイすリボ」はリボ払いでありながらも、初回はリボ払いの手数料がかかりません。

ちなみにETCカードも発行手数料、年会費ともに無料なのでETCカードが欲しい方は必見です。※ただし年に1回以上のETCカード利用がない場合は次年度の年会費がかかりますのでご注意を!

三井住友VISAアミティエカードの還元率は基本的には0.5%です。三井住友VISAアミティエカードのメリットは、携帯電話やPHSの利用料金の支払いで付与されるポイントが2倍になります。
※対象となるキャリアはドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルです。

三井住友VISAアミティエカードとクラシックカードAとの違い

まず年会費は三井住友VISAアミティエカードが1,250円(税抜)であるのに対し、クラシックカードAは1,500円(税抜)です。ただし、両方とも「マイペイすリボ」に登録すれば年会費は無料になります。

実はクラシックカードAよりも三井住友VISAアミティエカードのほうがオトクです。なぜなら、三井住友VISAアミティエカードのほうが保険が充実しているからです。

国内旅行傷害保険や海外旅行損害の補償価格が同じなのに、アミティエカードのほうが年会費が安い…というのもありますね。

それに加え、アミティエカードは携帯電話の料金の支払いでポイントが2倍になる特典付き。

アミティエカードは女性しか申し込むことができませんので、女性であれば、クラシックカードAを申し込むよりもアミティエカードを申し込んだほうがオトクです。

メリット

三井住友VISAアミティエカードのメリットを挙げてみます。

ショッピング保険が自動で付帯してくる

補償額は年間100万円までです。
ほかにも、国内旅行傷害保険や海外旅行損害も自動付帯300万円や利用付帯1,700万円の合計2,000万円まで付帯してくるのも嬉しいですよね。

セキュリティー面も心強い

不正利用を防ぐための顔写真登録サービスがあります。希望者のみですが、カードに顔写真があることで、不正利用される心配がぐっと下がります。

万が一不正利用されてしまったとしても、「VpassID安心サービス」が付帯してきます。届日からさかのぼって60日分の補償がされるので、安心してカードを持つことができますね。

テーマパーク特典

三井住友Vカードはユニバーサルスタジオジャパンと協賛しています。

三井住友VISAアミティエカードはUSJのオフィシャルカードです。そのため、貸し切り優待やhappyクーポンなど、USJでのオトクがいっぱいなのもメリットです。

デメリット

三井住友VISAアミティエカードのデメリットとして挙げます。

還元率が低め

還元率に関しては1000円のカード利用につき1ポイントがつきます。1ポイントは5円として交換することが可能なので、還元率の低さはデメリットになってしまいますね。

勧誘の電話やダイレクトメールがくる

気にならない方であればいいのですが、キャッシング枠の増額をしないかどうかというような勧誘の電話がきたりします。

断れるかたはいいですが、押しに弱い方だと少々困ってしまうデメリットですよね。

まとめ
いかがでしょうか?ここまで、三井住友VISAアミティエカードの特徴やメリット、デメリットを交えながら解説してしてまいりました。

女性専用の三井住友VISAアミティエカードは、携帯電話の支払いでポイントが2倍になることや保険の充実度がメリットです。

この機会にぜひ、三井住友VISAアミティエカードに申し込んでみてはいかがでしょうか。