20歳以下の未成年でも作れるクレジットカードってあるの?

クレジットカードと聞くと、20歳以上じゃないと作れないというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか?実は、そんなことは全くありません。未成年(18歳または19歳)でもクレジットカードを作成することは十分可能です。

そこで本記事では、20歳以下の未成年の人を対象に、未成年でも作れるクレジットカードを紹介します。クレジットカードが欲しいけど未成年という人にとっては、間違いなく必見の情報ですので、確認してみてください。

未成年でもクレジットカードは作れるの?

まずは、未成年がクレジットカードを作るにあたって必要な基本情報を確認していきましょう。

どれも未成年がクレジットカードを作る上で知っておきたい基礎知識ですので、申し込む前に目を通しておいてください。

1、未成年が発行できるクレジットカードとは?
未成年が発行できるクレジットカードとは、入会条件が18歳以上と記載されているカードです。
基本的に多くのカードは18歳以上であれば申し込みすることが可能です。しかし、中には入会条件が20歳以上のカードもあるのでクレジットカードに申し込む前に確認しておきましょう。

2、未成年がクレジットカードを発行する際に必要なもの
未成年がクレジットカードの申し込みに必要なものは、以下の4つです。
・銀行口
・銀行印
・身分証明書
・親権者の同意

特に注目したいのは親権者の同意。20歳以上であれば、親の同意なしに自分の意思で申し込みすることが出来ます。しかし、20歳未満の場合は親権者の同意が必ず必要ですので覚えておきましょう。

3、未成年でも学生の場合は?
未成年でまだ学生という場合でもクレジットカードを発行することは可能です。また、大学や専門学校などに通う学生の人を対象にした、学生向けクレジットカードもあります。学生向けクレジットカードは、18歳?25歳頃の学生が対象。他のカードと違い、収入のない学生でも作成できるという点が大きな特徴です。

4、未成年がクレジットカードを発行する場合の審査基準


学生ではない未成年がクレジットカードを発行する場合の審査基準は、20歳以上の人と比べて厳しいかというとそんなことはありません。安定した収入さえあれば審査に通るはずです。というのも、万が一返済ができない場合でも未成年の場合後ろに親がついています。そのため、カード会社にとっては比較的発行しやすいと言えます。

もし、学生という場合クレジットカードの審査基準はとても甘いです。大学生が学生向けクレジットカードに申し込む場合、審査で落とされることはまずありません。

未成年におすすめのクレジットカード

次に未成年におすすめのクレジットカード4つを紹介していきます。カードの基本的な特徴はもちろん。おすすめの理由も記載していますので、カードを発行する際の参考にしてみてくださいね。

楽天カード
年会費 無料
還元率 1%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB/AMEX
入会条件 18歳以上
特徴 顧客満足度調査1位
楽天カードは、未成年でも申し込みできることはもちろん。学生でも申し込みすることができるカードです。まず、年会費が永年無料なので、安心して利用することができます。

クレジットカードとしても、還元率1%という高還元率に加え、楽天市場でお得に買い物ができるなどの特典面も優れています。顧客満足度調査1位を獲得しているカードでもあるので、まず申し込みたい1枚です。

エポスカード
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳以上
特徴 クレジットカード・イオン銀行キャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が1枚に
クレジット機能、銀行カード機能、電子マネー機能が一つになったのがイオンカードです。生活に関するカードを一つにまとめたいという方には最もおすすめできるカードの1つです。また、イオンカードを利用することで、イオン系列店でお得に買い物することができます。生活圏内にイオンがあるという人であれば、1枚持っておいて損はありません。
ライフカード
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA
入会条件 18歳以上
特徴 海外旅行傷害保険が自動付帯
エポスカードも年会費無料で保有することができるクレジットカードです。エポスカードの特徴は、特典が充実していることです。例えば、海外旅行傷害保険が自動付帯していたり、カラオケ店で30%の割引が受けれるなど、無料とは思えない特典の数々がついています。

また、フリーターでも比較的審査に通りやすいカードでもあるので、別の審査で落ちたという人でもトライする価値は十分にあります。
MUFGカードゴールド
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳以上
特徴 クレジットカード・イオン銀行キャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が1枚に
クレジット機能、銀行カード機能、電子マネー機能が一つになったのがイオンカードです。生活に関するカードを一つにまとめたいという方には最もおすすめできるカードの1つです。また、イオンカードを利用することで、イオン系列店でお得に買い物することができます。生活圏内にイオンがあるという人であれば、1枚持っておいて損はありません。
【ライフカード】
年会費 初年度無料 2年目以降1,950円(税別)
還元率 0.5%
国際ブランド VISA
入会条件 18歳以上
特徴 本格的なゴールドカード
ゴールドカードと聞くと、とても格式高いイメージがありますよね。そんなイメージを一新してくくれるカードがMUFGカードゴールドです。ゴールドカードでありながら、18歳以上で申し込み可能なことはもちろん、年会費も年間約2,000円と破格の安さです。

10代で持てる数少ないゴールドカードです。保険やポイント特典といった面でも充実の内容ですので、手軽にゴールドステータスを持つには十分すぎる1枚でしょう。

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳以上
特徴 クレジットカード・イオン銀行キャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が1枚に
クレジット機能、銀行カード機能、電子マネー機能が一つになったのがイオンカードです。生活に関するカードを一つにまとめたいという方には最もおすすめできるカードの1つです。また、イオンカードを利用することで、イオン系列店でお得に買い物することができます。生活圏内にイオンがあるという人であれば、1枚持っておいて損はありません。
【ライフカード】
年会費 初年度無料(2年目以降は年に1度以上の利用で25歳まで無料)
還元率 1%
国際ブランド VISA/Master Card/JCB
入会条件 18歳?25歳
特徴 通常の三井住友VISAカードに比べてポイントが2倍
三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳?25歳の人のみが発行できるカードです。最大の特徴は、通常の三井住友VISAカードに比べ常時ポイントが2倍ということ。

ポイントを貯めて少しでも貯めたいという人には最適です。また、入会条件年齢からも分かるように、もともと若い人をターゲットに作成されたカードですので、未成年だからこそ作りたいカードと言えます。
まとめ
ここまで20歳以下の未成年でも作れるクレジットカードについて、紹介してきました。多くのクレジットカードは18歳以上であれば申し込むことが可能です。そして、記事内でも解説してきたように、未成年だからと言って審査が特別厳しくなるということはありません。

どのカードを選べばいいか分からないという人は、ここで紹介したカードから選んでおけば間違いないと言えます。特に、年会費無料のカードであれば安心して保有できますので、初めて作る人にはおすすめです。

クレジットカードの申し込みは、ネットから無料でできます。是非とも、これを機にクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。